まとめエクシード

【Amazon VS 楽天】便利な通販サイトを徹底比較しました!

Amazonと楽天のアカウント普及率とアプリ普及率

>

こんにちは、メディアエクシードです。

便利な通販サイトは世の中にたくさん溢れていますよね!?あなたは『通販サイト』を利用した事はありますか?
日本で有名な通販サイトと言えばAmazon楽天この二強ではないでしょうか?

そこで!今回はこのAmazon楽天の通販サイトでアカウント普及率アプリ普及率を調査してみました!

amazon_logo_500500Vssns_thumbnail_logo_jp


今やネットの通販は私たちの生活に欠かす事が出来ない必要なものとなっています。
とは言ってもネットの通販を使いこなし、いつもネット通販で物を買ってるよ!という人はまだまだ少なくて、たまに利用をする位、という人が多数ではないでしょうか?

Amazonの魅力は検索のし易さや翌日配送(プライム)という所にあるでしょう。

楽天の場合、例えば『プレステ4 本体』で検索すると、プレステ4の本体を出品しているお店毎に検索の結果がズラリと表示されます。
それ以外でもプレステ4のソフトやコントローラー等の関連する商品が出て来てしまい、楽天だと目当ての商品+最安値の商品を探す事が困難な場合が良くあります。

Amazonの場合はお店毎の表示ではなく、商品毎の表示です。その為、すぐにお目当ての商品を発見する事が出来、表示されている金額は最安値の値段です。
商品のページを見ると「中古の商品」等とも比較する事が出来るので、買い物のし易さだけで見ると断然Amazonではないでしょうか?

楽天の魅力は(楽天)ポイントの貯まり易さにあるでしょう。

最近ではRポイントカードというカードも発行され、色々な場所で楽天ポイントを貯め易くなりました。
楽天市場では100円の買い物につき1ポイントが貯まる事になっていますが、キャンペーンやイベントで2倍~10倍のポイントが付与される場合もあります。
また、楽天銀行や楽天カードを利用しているとポイントは更に貯まり易くなり、ポイントを使う機会もかなり多い為、
ポイントが貯まりっぱなしという事はなく、無駄にしてしまう事がありません。

それに楽天の場合は情報量が多いという事も魅力の一つに挙げられるでしょう。
Amazonの場合は商品掲載ページがとてもシンプルで見易いのですが、例えば収納をする為のチェストを購入したい時に、サイズの記載が無い商品があったりします。
それに比べて楽天は商品の説明が細かく記載されているものが多く、商品名だけで購入するかどうか決められない商品を知るにはとても良いページがたくさんあります。

どちらも魅力があるAmazon楽天!軍配はどちらに上がるのでしょうか?

Amazon楽天アカウントを持っているかどうかを発表!

Amazonアカウント楽天アカウント
若干、楽天のアカウントを持っている人の方が多いみたいです!
ですが、どちらのアカウントも過半数以上の方が取得をしている事が分かります。
やはり取得しておくだけでも、いざ通販で物を購入したい時に便利なので、持っていないと答えた方は余り通販自体しない方なのでしょうか?
過去に持っていたと答えた方を見ても、約4分の3の方がアカウントを取得している結果になりました!

意外とAmazonよりも楽天の方がアカウントを持っている人は多いみたいですよ!
日本生まれの会社という事で、初めて日本のネット上で買い物が出来る楽しさや様々なコンテンツを提供した事が日本人の心を掴んだか?!

お次はそれぞれのアプリを入れているかどうかを発表!

Amazonアプリ楽天ショッピングアプリ
結果はAmazonのアプリを入れている人の方が多い事になりました!
こちらはアプリの使い易さが関係したのでしょうか?約3分の1の方がAmazonのアプリを携帯に入れている事になりました!
楽天の方はというと、約5分の1の方がアプリを入れている結果に。アカウントは持っているがアプリを使用している方は少ないみたいですね。

この結果からAmazonと楽天では然程大差が出ず、どちらの通販サイトも利用している人が多いという事が分かりました!

Amazonは大型のスーパーというイメージ

AmazonはAmazonの会社自体が販売や配送を行っているので、楽天と比べてみた時にその点が大きな特徴と言えるでしょう。
その為に発送も速く、送料も無料で返品等のサービスが整っているというメリットがあり、取り扱っている商品数は約5,000万もの種類があります。
41hLOTFrwYL._AC_UL320_SR254,320_

Amazonの良い所はココ!

◎何と言っても送料無料が嬉しい。
◎商品の情報が充実してて、ユーザーレビューが見れる。
◎自分の好みの商品を学習してくれる。
◎なか見!検索機能で本が少し読める。
◎昔の本も簡単に手に入る。
◎最短で当日、翌日に商品が届く。
◎自分で販売も出来るから。
◎中古の商品が安いから。
◎関連している商品が見つかる。
◎電子書籍がすぐに読める。

楽天はショッピングセンターというイメージ

楽天は出展しているお店が個別で販売や発送を行っているので、お店毎に送料がかかってしまったり、発送日がバラバラになる事も。
返品等のサービスは個別のお店毎に決められているので、購入するお店毎に確認が必要になってしまいます。
その一方、取り扱っている商品数は約1億6,000万の種類があり、Amazonと比べると約3倍です!
お店毎にデザインやページの見易さが異なり、宣伝も多くあったりして、送料を含む価格で比較し難いので、使いにくいという部分もアリ。

楽天の良い所はココ!
rakutencardman_20150410_c

◎一番易いお店を探して買えるから。
◎まとめ買いが気楽に出来て便利。
◎ポイントが貯まってそのポイントを有効活用出来る。
◎商品数が多いから色んなお店で比較出来るから。
◎セールが良くあるから。
◎アカウントを登録しなくても買えるから。
◎ポイントが貯まり易いから。
◎楽天カードや楽天銀行と提携しているから。
◎欲しい物を高確率で見つけられる。
◎日本の会社だから信頼出来る。

いかがでしたでしょうか?Amazonも楽天もメリットはありますが、その中にはやはりデメリットも存在しています。
皆さんはインターネットでショッピングをする際、Amazonと楽天、どちらで通販する事が多いですか?
今までは商品の価格ばかりに目を向けていましたが、改めて調査をするとこの2つの通販サイトは価格以外でも色々な違いがある事に気が付かされました!
これからインターネットでショッピングをしようと思っている方は是非、参考にしてみて下さいね(●´ω`●)b

Sponsored Link