まとめエクシード

バイトをクビになった理由1位は?みんなのバイト事情

バイトを長続きさせるには欠勤はタブー!シフト要チェック

>

info001

こんにちは、メディアエクシードです。

日本において200万人近くいるというフリーター
早い人では高校生からアルバイトなどに勤しんでいます。
また、最近は人生経験豊富な高齢者をアルバイトとして採用する企業もあるそうです。

さて、今回は全国の皆さんのアルバイト事情についてアンケート調査を行いました!
様々なアルバイトに対するエピソードをご覧下さい!

(アンケート対象:全国の10代~50代以上の男女)

スポンサードリンク

目次

Q1 一番長く続いたバイト、職場は?
Q2 バイトをクビになった理由
【番外編】女性に聞いてみました、今までで一番楽しかったアルバイトは?

Q1 一番長く続いたバイト、職場は?

ではまず、皆さんの1番長く続いたアルバイトについてみてみましょう。

1番長く続いたアルバイト

1位 サービス業…22%

・ 接客業。働いている人たちが良かったので、いろいろたすけられました。(30代/男性)
・ パチンコ店のコーヒーワゴンです。私自身パチンコが好きだったし、時給もよかったからです。(20代/女性)
・ 旅館での女中手伝い。時給がよかったことと、特別やめる理由がなかったのでずるずる続けていました。(20代/女性)
・ ホームセンターのレジ。気楽に出来たから。(30代/男性)
・ 映画館です。大好きな映画にいつでも干渉していられるということと、仕事自体が楽だったのもよかったし、職場の人たちが良い人ばかりで出勤するのが苦痛にならなくて、さらに趣味の延長線上にその仕事があった感じだったのが要因です。(40代/女性)

2位 飲食業…18%

・ マクドナルド。職場の雰囲気がよかった。(20代/男性)
・ すき屋。覚えれば単純で、忙しい分時間が経つのも早く感じ、時給も良いから。(20代/男性)
・ ファミレス。時給が高かったのでと居心地が良かったので。(40代/女性) ・ 焼肉屋。わからない。3年で結婚してやめるはずが結婚はなくなり7年もいた。(30代/女性) ・ 喫茶店。お店を任せてもらえて自由にできた。楽しかったから長く続いた。(40代/女性)

3位 講師・教育…13%

・ パソコン教室講師。人に教えることの楽しみややりがいを感じることができた。(30代/男性) ・ 塾の講師。のんびりしていたから。(30代/女性) ・ 家庭教師のバイト。生徒さんに信頼してもらえたから。(30代/女性) ・ ボーカル講師。音楽の勉強を長くしていたので、そのスキルを存分に生かすことが出来ていたため。(20代/女性) ・ 書道教室の助手教師。書道が大好きなのと、子供に教えることが楽しかったから。(50代/女性)

4位 事務作業…12%

・(海外の)日系企業の事務。小さい会社で上司もうるさくなく仕事を任せてくれたので働きやすかった。(40代/女性) ・ 事務職。特に理由はありませんが、他にしたいことが思い浮かばなかったから。(30代/女性) ・ 高卒で働いた会社の事務。何度もやめようと思ったけど、どこ行ってもイヤな人はいるし隣の芝は青く見えるだけだと親から何度も言われ、諦めて毎日出勤していました。(40代/女性) ・ 事務の仕事。接客業と違い、休みや勤務時間がはっきりとしている。(20代/女性) ・ 損保事務。先輩が良くしてくれたので、人間関係に悩まずにすんだ。(30代/女性)

5位 製造・企画…11%

・ 家具の配達、組み立て。実働時間が短いので。(30代/男性) ・ 工具屋さん。一つ一つに工具の名前や特徴、使い方を覚えるのが面白かった。(20代/女性) ・ 工場。給料のため。(50代/男性) ・ 映画会社。映画が好きだったので。(30代/女性) ・ 洋菓子屋の製作補助。オーナーの考え方が好きだったから、仕事が楽しかった。(50代/女性)

6位 福祉…4%

・ 介護。天職と感じたから。世話(汚物も含め)が嫌でなく、人のためになれた事。でも給料と腰の問題で退職。(30代/男性) ・ 学童保育の指導員。子どもたちが好きなので、一緒に遊ぶのがとても楽しかった。時間も午後から夕方までで短かったので自分の時間も持てて、とてもよかった。(30代/女性) ・ 介護施設。自分に合っていた。(40代/女性) ・ 病院の受付。特に問題も起きなかったので。(30代/女性)

7位 営業・運送業…3%

・ 人材派遣営業。ストレス発散につきあってくれる同僚がいる。(30代/男性) ・ 建築関係資材の商社。人間関係が良好だったので。特に上司が尊敬できる方だったので。(40代/女性) ・ 配送。職場環境が良かったため。(30代/男性) ・ 生命保険の営業。営業を仕事と割り切ってひたすら成績を上げることだけを考えれば良かったので、当時お金を稼ぎたい自分には合っていたから。(40代/女性)

その他…16%

・水商売。楽しくて大金が稼げたから。(30代/女性) ・警備員。案外気楽にできる業態です。(40代/男性) ・アニメ会社。好きだったから。(20代/女性) ・郵便局の仕分け。2か月ほどで終わるので。(40代/男性) ・実験助手。給料が高いし、シフトにかなり融通が利いたから。(20代/女性)




アルバイトというと飲食業を思い浮かべがちですが、今回はサービス業が1位になりました。
飲食業で最強のアルバイトといえば、スターバックスマクドナルドディズニーなどの名前が挙がります。
どれも大変ですが、お客様と接するアルバイトなので、とても鍛えられるそうですよ。

全体として、
 ・人間関係が良好
 ・好きなことや趣味に関連している

この2つのうちのどちらかがあると、アルバイトは長続きしやすいみたいです。
その中でも、特に人間関係が良好だと給料が低くても長く続く人が多い傾向があるみたいですね。

スポンサードリンク

Q2 バイトをクビになった理由

では次は、この記事のタイトルにもなっている、「アルバイトをクビになった理由」についてみていきましょう。

アルバイトをクビになった理由

若い時は右も左もわからない

俳優の堺雅人さんは昔、ドーナツ屋でアルバイトを始めたらしいのですがその店が好きすぎて、シフトに入っていない日まで出勤してしまったり、お釣りを1000円くらい多く返してしまったりしたそうです。皆さんにも今では考えられないような失敗談はたくさんありますよね!以下はアンケート調査を行い多かった順にランキングでご紹介しております。

1位 欠勤…31.8%

・個人経営の中華料理店。休みだと思ったらシフトに入っていた。(20代/男性) ・コンビニ。無断欠勤で。(30代/男性) ・居酒屋で友達との遊びが優先の時期に仮病で数回休んだら、もうこなくていいよと言われました。(20代/女性)

2位 人間関係…27.3%

・お土産屋で、社員とそりが合わなかった。(50代/男性) ・パチンコ屋のアルバイトで社員の人から好意を持たれてしまい、私の立場が下だったため結果、辞めさせられました。(30代/女性) ・ファーストフード店で働いているとき、店長との意見の相違で首になりました。(30代/女性)

3位 病気…4.5%

・ 楽器店の販売員をしていました。社員でしたが、うつ病により休職を申し出たらクビを宣告された。(30代/女性)

その他…36.4%

・建築現場で補助として働いていましたが、あまりにも不器用すぎることが原因で首になりました。(20代/男性) ・工場で、バイト中に音楽を聴いていたら。(20代/女性) ・倉庫業。昇給契約でもめたから。(30代/男性) ・模試の採点のアルバイトをしていましたが、居眠りが原因で呼ばれなくなりました。(20代/女性)




10140814386 欠勤は自分で気をつけることが出来ますが、人間関係は相手ありきなので自分ひとりではどうしようもない部分がありますね。
また、日本では作業中に音楽などを聴くことはあまり良しとされていませんが、アメリカなどでは普通に行われているみたいです。
実際にこの写真にあるように、中国の縫製工場ではイヤホンをしながら作業していました。
アルバイト一つとっても、日本と外国では違いがあるのですね・・・!!


【番外編】女性に聞いてみました、今までで一番楽しかったアルバイトは?

ここで、女性だけに、今まで一番楽しかったアルバイトを聞いてみました。

今まで一番楽しかったアルバイト 女性編

1位 販売…56.3%

・リサイクルショップ店員です。昔懐かしいおもちゃやグッズをみることができるからです。(30代/女性) ・洋服店の店員。色々な服が着れたから。(50代/女性) ・CD屋の店員です。音楽が好きで、好きなものにかこまれてたうえに、好きな音楽を宣伝できたりもしたからです。(20代/女性) ・コンサートグッズの販売です。アイドルグループのグッズ販売だったのですが、ひたすらグッズの計算をしているのが大変でしたが、やりがいがあって楽しかったです。(10代/女性) ・ゲームセンター。同じ歳が多く、気楽な仕事でした。常連さんとも仲良くなれたし楽しかったです。(30代/女性)

2位 飲食店…22.2%

・たこ焼きやさん。だんだんうまく焼けるのがうれしかった。(40代/女性) ・ケーキ屋での菓子製造でした。お菓子作りが趣味なので。(20代/女性) ・クリスマスのケーキ売り。短期間で稼げたから。(50代/女性) ・居酒屋です。まかないでお刺身や焼き鳥など、基本好きな物を頼めば無料で食べれたので楽しかったです。 常連客には顔を覚えてもらえたりしてやりがいもありました。(20代/女性) ・パン屋さんのアルバイト。時々、帰りにパンがもらえたから。(40代/女性)

3位 事務作業…13.9%

・クレジット会社の事務です。のんびり仕事ができて、残業は一切なく定時に帰れたので。(50代/女性) ・事務処理のサポートです。職場の人とご飯をたべに行ったり、人生相談等おしゃべりできたからです。(30代/女性) ・親戚のお店の手伝い。親戚がいい人でお客さんも陽気で楽しかった。(30代/女性) ・介護施設。仕事自体は大変だったけれど、お年寄りは皆さん優しかったから。(40代/女性) ・業者への新作商品の紹介イベント。終わった後に色んな新作の余ったサンプルをもらえたので。(30代/女性)

その他…6.3%

・塾、子供たちの発想が面白いから。(30代/女性) ・温泉の粉づくりです。単純作業が好きなので。(30代/女性) ・絵画のモデル。動かずにじっとしているだけでお金をもらえたから。(30代/女性) ・翻訳。得意分野なので。(20代/女性) ・競艇場の清掃スタッフ。アルバイトをしなければ一生知ることのないギャンブルの世界が垣間見れたからです。(30代/女性)




ひとつ個人的にとても気になるのですが、「温泉の粉づくり」とはどのようなアルバイトなのでしょうか(笑)
様々なアルバイトをする事で、色んな業界を見ることが出来るのはアルバイターの特権ですね。

どうでしたか?

shutterstock_191622767

現代社会は、自己責任ではありますが、昔と違い様々な生き方が許容されつつあります。
アルバイトや仕事はたくさんありますが、人それぞれにライフスタイルや譲れない項目はあるものです。
それと折り合いとつけながら、自分らしい生き方を模索してみてはどうでしょうか?


 

Sponsored Link