まとめエクシード

財布の中にいくら入れるのが安心?みんなのお財布事情を大公開♪

お財布には3001円~5000円が安パイ◎

>

財布と携帯

ちょっとしたお出かけでも必ず持っていくものは、財布携帯電話
みなさんにとって、財布と携帯電話は必需品ですよね!!

そんな必需品の財布と携帯電話ですが、
もしも財布の中身が0円だったら・・・?
携帯電話の充電が0%だったら・・・??
途端に必需品から不用品になってしまいますね。

そういった悲惨な事態にならないために、みなさん予め決めてある金額を常に財布に入れるようにしていたり、夜寝ているときに必ず携帯電話を充電していたりすると思います。



そこで今回は、財布と携帯電話の中でも財布に着目し、アンケート調査を実施しました!!
質問内容は「みなさんの財布の中にいくら現金が入っているのか」についてです。

(アンケート対象:10代~60代以上の女性)

目次

3001円~5000円を財布に入れる人が多数!!
節約やリスクを考慮して財布の中の金額を決定していた!!!
年代によって財布の中の金額が全く違う!?

3001円~5000円を財布に入れる人が多数!!

Q.いつも財布にいくら入っていますか?

財布に入れている金額ランキング

1位 19.4% 3001円~5000円
2位 17.3% 10001円~15000円
3位 15.3% 7001円~10000円/1001円~3000円

4位 14.3% 5001円~7000円
5位 07.1% 20001円以上
7位 02.0% 0円~1000円

アンケート調査の結果、財布の中に3001円~5000円を入れている女性の方が最も多いことが分かりました。
2位が10001円~15000円で、その次に7001円~10000円と1001円~3000円が続きました。

3000円 5000円 お金 お札

節約やリスクを考慮して財布の中の金額を決定していた!!!

財布に入れている金額ランキングを確認しましたが、それぞれ何故その金額を入れているのか気になりますよね!
それでは早速理由を見ていきましょう☺☺☺

3001円~5000円

クレカ

・いつもそんなに多くは入れていません。必要になったら口座から引き出します(10代/女性)
・落としたらショックなので、急に外食をすることになっても足りる最低限(20代/女性)
・だいたい生活に必要な分だから(20代/女性)
・使うぶんだけ財布に入れていると大体そのくらいの金額だから(30代/女性)
・電子マネー、カードでの支払いがほとんどだから(30代/女性)
・たくさん持っていると使いすぎるからです(30代/女性)
・何かあった時に軽く食事して家に帰れるぐらいの金額は入れておきたい(30代/女性)
・買い物はクレジットカード主体。現金は5,000円程度しか持ち歩かない(30代/女性)
・現金はあまり持ち歩かないようにしているので(40代/女性)
・普段はそれほど支払うことがない(40代/女性)


10001円~15000円

買い物

・財布を20000円ほどで購入したため、その同等額を入れている(20代/女性)
・何かあったときの為に多めに入れておきます(20代/女性)
・現金があればあるだけ使ってしまうので、なるべく持たないようにしています(30代/女性)
・急な買い物などの時に財布にお金が入ってないと不安になるため(30代/女性)
・ちょっとでるときにはカードもあるし困らない程度に入れてる(30代/女性)
・1万以下だと不安になるからです(40代/女性)
・外出したついでに、料金の払い込みなどをしたいから(40代/女性)
・スーパーへ買い物に行ってお金が足りないのは困るから(50代/女性)
・なんとなく所持金一万円以下だと不安になるので(50代/女性)


7001円~10000円

買い物2

・何かあった時のために(20代/女性)
・持ちすぎるのも財布をなくした時にショック(30代/女性)
・高額な買い物はカードを使うので、これくらいあれば現金の用は足りる(30代/女性)
・あまりたくさん持つのは不安なので、困らない程度の金額を持ち歩く(30代/女性)
・急に何かあっても対応できる額としてこのくらい(30代/女性)
・それくらいないと、買い物のはしごができないから(30代/女性)
・特に使わなくても急に入用になった時を考えるとその位あると安心(30代/女性)
・いきなりなんか買わなきゃいけなくなったときのことを考えて(40代/女性)
・大金を持っていると無くしたり落としたりすると大変なので(40代/女性)


1001円~3000円

お金がない

・財布の中に入っている分をすぐに使ってしまうので、少な目にしてます(20代/女性)
・あまり高額を持ちすぎると使ってしまうので(20代/女性)
・持ちすぎると使ってしまうから(20代/女性)
・余り現金を持ち歩きたくないので基本は少な目です(20代/女性)
・切実にお金がないから(30代/女性)
・多くもつと、落としたり盗まれたりしたらと思うと不安だから(30代/女性)
・使いすぎないように少なめにしている。いざとなればクレカがあるし(30代/女性)
・必要以上に持たないようにしているのと、カードでほとんど済ませられるから(30代/女性)
・使いすぎ予防のため(40代/女性)




財布に入れるお金の金額は、節約・落とした時のリスクなどを考慮して決定しているようです。
また、その金額だけで一日過ごせるかということも、決定要因の一つのようです。
さらに財布の中には現金以外にもクレジットカードという強い味方が入っている方ばかり。
なので多少現金が少なくてもクレジットカードで支払うことができるので、現金は少な目にしている方が多いようです。

女性財布

ところで1位から3位は、最低1001円最高15000円と幅がありますよね。
女性の方が財布に入れている平均は一体いくらなのでしょうか?
そこで、アンケート調査の結果をもとに平均をとってみました。
すると平均は8286円!!! 女性の多くは8000円前後を持ち歩いているようですね。


年代によって財布の中の金額が全く違う!?

続いて、年代によって財布に入れる金額が変わるのか見ていきましょう!
やはり10代や20代は学生が多いので、お小遣いやバイトなどでお金を得る方が多いでしょう。
また、新社会人だとまだまだお給料はそこまで多くないはず。
一方30代や40代になってくると、働いている方なら年収も多くなってきますよね。
となると、年齢によって財布の中に入れる金額も変わってくるのでは??

実際に年代別のグラフを見てみましょう♪

財布の中身(年代別)

*10~20代

1位 10001円~15000円
2位 20001円以上/15001円~20000円
3位 5001円~7000円

*30代

1位 10001円~15000円
2位 3001円~5000円
3位 1001円~3000円

*40~50代

1位 7001円~10000円
2位 3001円~5000円
3位 1001円~3000円

なんと驚くことに、年齢が若い方が財布の中に入れている金額が高いという結果になりました。
一体そのお金はどこから湧いてくるのか疑問ですが、このような結果になった理由として考えられるのは、「金銭感覚の違い」と「使い道」ではないでしょうか。
若い女性はファッションや流行など高価なものお金をかけがちですが、年齢を重ねてくると結婚をしている女性が増えてきます。
そのため家計を考えてお金を使うようになり、食料品や生活雑貨など安価なものにお金をかけるようになるでしょう。
こういった違いから、財布の中に入れているお金の金額にも違いが出てくると考えられますね!

最後に・・・

財布

今回のアンケート調査はいかがでしたか??
人や年齢によって、財布の中身は大きく変わることがお分かりいただけたと思います。
今回の調査結果を参考に、あなたもいくらくらい財布の中に常に入れておくべきか考えてみてはいかがでしょうか?


 

 

Sponsored Link