まとめエクシード

アンケート!携帯料金の平均と携帯電話のキャリアをランキング紹介☆

携帯電話の契約キャリアをランキング化!毎月料金の平均はズバリ…

>

スポンサードリンク

こんにちは、メディアエクシードです!
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

私は、最近通勤中にスマホでゲームをやって過ごしてるのですが
気づいたらスマホが熱を持ってしまって強制停止を受け続けています。これが結構つらい…。

さて、今回はそんな携帯電話について全国の皆様にアンケートを取らせていただきました!

android

 

携帯会社と言えば、docomoやau、SoftBankの三大携帯会社のほかに、格安で使用することのできるキャリアが登場したいりと新規加入者獲得のための競争率が高くなっていますよね。

会社の評判や使いやすさはもちろん、CMや特典などに左右されて登録会社を変える方も増えているそうです。

白い喋る犬や3人の昔話の主人公のCMなど、見ていて楽しいですよね♪

そんな中皆さんはどこの携帯会社を利用しているのでしょうか?
アンケート調査をもとにランキングを作ってみましたのでぜひご覧ください☆

 

目次

 

携帯電話はどこの会社と契約していますか?

TEL

 

♔第1位 docomo

第2位 au

第3位 Soft Bank

第4位 Y!mobile

第5位 楽天モバイル


 

ガラパゴス携帯時代から変わらず人気を誇る三大携帯会社が4位に大差をつけて選ばれていました。
各携帯会社について詳しくご紹介します。

第1位 docomo 34.8%

docomo

日本の通信事業最大手である日本電信電話(NTT)の子会社であるNTTドコモが1位に選ばれました。

日本最大手とだけあって、やはり人気の様子。

NTTドコモは、1968年(昭和43年)に移動体通信サービス”ポケットベル”のサービスを開始したことが始まりです。

「docomo」の名称はDo Communications over the Mobile network」(移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション)の頭文字を綴ったものです。

日本国内の携帯市場における市場占有率の45%を占めており、携帯普及に多くの功績を残し続けている会社です。


ドコモの特徴はなんといっても、ショップが多く展開されているため、
アフターサービスを十分に受けられる
ことではないでしょうか。

docomoのアフターサービスの充実度は非常に高く、顧客満足度NO.1を誇っているため、長年ドコモを使い続けているユーザーが多いです。

ドコモは他のキャリアに比べて、非常に電波の繋がりがよく、山の中でも繋がるんだとか!

現在は、他の携帯会社と契約していても利用することのできるコンテンツを多数所持しており、dポイントカードという、系列のお店であれば使用することのできるポイントカードを発行していたりと、他社との連携がよくとれているのもドコモの特徴ではないでしょうか。

 

第2位 au 33.9%

au

3人の昔話の主人公”三太郎”が人気の携帯会社auがdocomoに迫る勢いで2位にランクイン!

2000年に創立されたauはKDDI、沖縄セルラー電話のサービスブランド名で、移動体通信事業のほかにKDDIの提供する個人向け・法人向けのITサービス事業も行っており、国内の携帯市場の占有率は1位のdocomoに続いて2位になっています。


auのブランド名の由来は、『会うに始まり、合うに行きつく』という”携帯を介し、様々な人や物との出会いが生まれ世界の価値が集い合う世界の実現を目指している”ことから「au」という2文字で表現しているそうです。
さらに、access to u (you)」という意味もあるのだとか。

auは携帯やスマホの他にも、様々な事業を行っています。
例えば、au電気やauの保険・ローンサービスといった携帯・通信会社の枠を超えた事業など、携帯と共に生活に欠かせない様々なサービスを行っているため、一緒に加入する方も増えているんだとか!

現在は、『3がつく日は三太郎の日』と銘打って、auユーザーは3のつく日に特典がもらえたり、クーポンが配布されたりと、新規ユーザー獲得を狙ったサービスを展開しています。

 

第3位 Soft Bank 23.7%

SoftBank

日本での携帯電話などの無線通信サービスと、長距離・国際通信を提供している大手通信事業者であるソフトバンク株式会社が第3位に入りました。
携帯電話市場でも市場占有率は3位に入っています。

2007度にソフトバンクモバイルに改称し、純増数がNTTドコモやauを抑え26ヶ月連続で1位を独占、翌月NTTドコモに抜かれるも次の月にはまた1位になるなど、熾烈な加入者競争をしました。


ソフトバンク株式会社の沿革はかなり複雑ですが、2004年に子会社を吸収合併し、携帯電話事業会社になりました。

そのため、docomoやauに比べて、携帯電話事業として活動し始めたのは遅めですが、お得なプランや目を引く個性的でストーリー性のあるCMを放送したことからも新規加入者を増やしていきました。

固定通信事業やインターネット接続サービスなど事業の領域が広いとしても有名な会社で、iPhoneを他キャリアよりいち早く取り入れ、販売したことからも話題を呼びました。
街中でWi-Fiスポットが多く設置されていることから若い世代にも人気のキャリアです。


やはり上記の3社と契約しているユーザーさんが多かったですね(*´▽`*)

なんと、今回アンケートを取らせていただいた全体の92.4%の方がこの3社と契約していました👏
ちなみに、Y!mobil・楽天モバイルに登録している方は4.9% その他のキャリアと契約している方が2.7%という結果になりました。

ガラパゴス携帯の時代から同じキャリアに登録しているとその分、信頼感や安心感もあることからまだまだ格安キャリアに移る方が少ない様子ですね…。

皆さんの契約している携帯会社が分かったところで続いてのアンケートです!

スポンサードリンク

携帯電話に毎月いくらくらい料金を払ってますか?

スマホでゲームをすることの多い私は皆さんが毎月どのくらい使うのか気になります!ということで集計させていただきました。

今回は大きく分けて『5,000円未満』『5,000円から10,000円』『10,000円から15,000円』『20,000円以上』と5,000円刻みでアンケートを取ってみました。

集計結果をドン!

スマホ

 

圧倒的!なんと54.3%の人が5,000円から10,000円という結果に!

お得な携帯プランやパケットプラン、さらにはルーターを別に持ち歩く人が増えたことから、20,000円を超えるという方はわずか4.5%という結果になりました。

5,000円という方はどのような携帯の使い方をしているのでしょうか…ちょっと気になります…。

皆さんはどの携帯会社で毎月どのくらいの金額払っていますか?
メディアエクシードでは随時このようなアンケートにお答えいただくアンケートモニター内職さんを募集しております。
いつでもどこでもお仕事が可能です!お小遣い稼ぎにいかがでしょうか?

詳しくはこちらから
スポンサードリンク
Sponsored Link