まとめエクシード

みんなで考える、儲かるフランチャイズ選び

フランチャイズ経営ならば、すぐに始められて、すぐに儲かる、だけどどれが一番儲かるの?

> >

今の収入には不満がある…
この会社の環境では自分のスキルは活かせない。
「脱サラして独立しよう!」
というように、現状に納得していない勤め人が一度は考える独立開業

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

独立開業を考えたとき、すぐに利益を出したい、安定的な経営をしたい、定期顧客を獲得したい、というような希望を持つのは、当たり前のことですが、それらを実現するためにはフランチャイズが、もっとも現実的な選択肢かもしれません。
スキルを売るフリーランサーや、簡単に始められるアフィリエイトやせどり、といった流行りのネットビジネスも、独立の選択肢ではありますが、今やどの業界も飽和状態となっており、これから専業で始めるというには不安なところです。

フランチャイズのメリット・デメリット

フランチャイズのメリットとしては、仕入れや流通経路が確率されている、成功実績を持つ企業のブランド力を活かせる、人員を集めやすい等があげられるかと思います。
これらを個人起業で実現することは、大変難しく、不可能といっても過言ではありません。
最近のフランチャイズ企業の多くは、その業種が未経験であってもはじめられる、経営経験がなくても業務をサポートしてくれるなど、間口を広げていますので個人起業に比べ、様々なメリットが得られるといえます。

11

逆にデメリットとしては、ブランド力の大きさ故のリスク、運営体系の制限、投資額が多い、ロイヤリティーが発生する等があげられるでしょう。
ブランド力が大きければ、それだけ影響力が大きいということにもなりますので、何らかのネガティブイメージがついた場合、経営に大きく影響します。
やはり母体のブランドイメージ保守のため、運営体系の制限を受ける事は否めません。
フランチャイズパッケージの提供を受ける対価として、母体に定額のロイヤリティーを支払う形態が一般的です。
これは売上状況にかかわらず支払う義務が生じますので、想定通りの運営ができていない場合には、大きな損失となります。
以上のように、フランチャイズ経営を考えた場合には、メリット、デメリットがあり、経営体系によってその大小が異なりますので、加盟する企業の選定が非常に重要です。

加盟するフランチャイズの企業選定

企業に加盟する際の投資と対価を考える必要がありますが、なかでも加盟料やロイヤリティーパーセンテージの見極めは最重要ポイントであるといえるでしょう。
みなさんがフランチャイズ加盟を検討している場合、重要視するポイントは何かと考えると、企業のカラーや運営体系に自分が合うか合わないかなどの指針よりも、不況に勝てるか?倒産しないか?
といった企業の成長性や安定性を考えるかと思います。
特に儲かるのかどうかという売上見込みを真っ先に考えるのが普通でしょう。
そこで今回は、儲かるフランチャイズは何か
という内容でアンケート調査を行いました。
みなさんはどんなフランチャイズ経営が儲かると思っているのでしょうか。
気になる結果を見てみましょう。

Q.今あるフランチャイズの中であなたが一番儲かりそうと思うものを教えてください

image(4)

1位のコンビニは圧倒的な回答数でした。
2位以降は全て飲食店という結果になりました。
やはりフランチャイズチェーンの数が、他の業種に比べて多いということも関係しているのでしょうか?

儲かりそうなフランチャイズ1位はコンビニ

18602b5e6024c16b753e3e146be43e37_s

現代人の生活に欠かせない存在となったコンビニ
看板が何色をしているかで、サービス内容がわかってしまうように、そのブランド力は圧倒的。
サービス内容は日夜向上し、多様化していますが、サポート体制も整っていますので、低資金開業、家族経営も充分可能で、客足も安定しますから、手頃に始められて、儲かりそう、というイメージは確かに強いです。

儲かりそうなフランチャイズ2位はカフェ

6fbe0eb8e3c653e4b80ea5f0f3685be8_s

フランチャイズに限らず人気業種のカフェ
街のお洒落なカフェ経営には憧れますが、個人で開業するとなると大変。
内外装、マシーン導入、広告費など見た目以上にコストが掛かります。
しかしフランチャイズであれば、店舗選びから人材確保、スタッフ教育、宣伝までサポートがありますので、開店準備のコストや時間を縮小できるでしょう。

儲かりそうなフランチャイズ3位はファーストフード

van-1910485_640

ファーストフードの代名詞といえば、ハンバーガーやピザというイメージがあり、大手ブランドも多くありますが、最近では、たい焼きやたこ焼きなどのチェーンやスイーツ系チェーンも人気。
移動販売スタイルや小スペース営業の企業などもありますので、選択肢は多岐にわたります。

儲かりそうなフランチャイズ4位は飲食店

c8d521dbe1c8a46b90a6ec01d775fd11_s

飲食店としてランクインしているこの業種には、多くのフランチャイズがあります。
らーめん、うどん、焼肉、カレー、居酒屋など、有名店ののれんが掛かったお店は、どこも繁盛しているイメージがありますよね。
それらの業界において、商品開発の悩みが無いというのは、フランチャイズ経営の大きなメリットといえます。

儲かりそうなフランチャイズ5位はファミレス

cozy-dog-1150662_640

うちの近所には、あのファミレスがない…。
なんていう嘆きを耳にするほど、需要が高いファミレスですが、経営するとなると、規模はどうしても大きくなります。
個人経営向きではないと言わざるを得ませんが、その大きさゆえに定着すれば利益は莫大、食に関するリスクヘッジさえ気をつければ、長く安定した経営が可能でしょう。

フランチャイズ経営のビジョンは生まれましたか?

いかがでしたでしょうか?
近い将来あなたがフランチャイズ経営をしている姿が浮かびましたか?
01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s

単純に儲かる儲からないを基準にして判断するのではなく、自分に合った職種であるか、自分が持っている経営戦略を活かせる業種であるかを基準にして考え、フランチャイズを選ぶことが重要です。

フランチャイズについてさらに知りたい方はフランチャイズ相談所

Sponsored Link