まとめエクシード

通販サイトのおすすめランキング!みんなから人気のamazonや楽天の評判とは?!

通販サイトといえばamazonと楽天。どっちが人気?

>

ネットショッピング amazon 楽天市場

みなさん、お買い物は直接店頭に行って買いますか?
それとも、ボタンをクリックするだけでいつでもどこでも簡単にできるネットで注文しますか? 実は、「インターネットショッピング」の利用状況が年々増加しているんです!!

-2017年12月04日 追記しました。-

アンケート実施から2年、通販サイトのおすすめランキングの変動はあったのか改めて調査してみました。
前回とは違う結果が出てきたので是非最後までご覧ください★

目次

インターネットショッピングの利用状況とは
通販サイトのおすすめランキング
Amazonと楽天の人気な理由とは?!
通販サイトを使い分けて活用しよう!
2年後に改めてアンケートを取った結果…。


インターネットショッピングの利用状況とは

インターネットショッピングとは、「ネットスーパー」や「通販サイト」などインターネットを介して手軽に買い物をすること。
実際に見て買うのもいいですが、時間がかかったり、手間に感じることもありますよね。
さらに、ネットだと店頭よりも低価格なんてこともあるんですよ!
そのため、ネットならではの手軽さと低価格という魅力から、利用者が増えているんです。

ネットショッピング利用状況

(出典:統計局「家計消費状況調査年報」)

なんと、12年間で5.9倍もインターネットショッピングの総支出額が増えているんです。
2014年には月に6505円もネットショッピングしているのだそうです。
インターネットでの買い物の割合が段々と増えていることが伺えますね!!

スポンサードリンク

通販サイトのおすすめランキング

そこで今回、弊社の内職者に通販サイトの利用について、「よく使う通販サイトは何ですか?」「使う理由は?」という項目で、アンケート調査を実施しました。
果たして、通販サイトの王者は一体・・・?!
そして、その通販サイトが人気な理由とは・・・?!

アンケート対象:全国の20代~50代の男女(弊社内職)
アンケート件数:200件

男女比と年齢比
(2015/10/01~10/05 アンケート実施)

メディアエクシードでは、内職ワークでアンケートモニターバイトを募集中です。
あなたの一票が世界を動かす!?かもしれません!

アンケートモニターのアルバイト募集中

通販サイトのシェアは、なんと二分化!!人気なのはAmazonと楽天!!

Q.よく使う通販サイトは何ですか?

通販 good おすすめ ランキング

47.3%  Amazon
34.5%  楽天
01.2%  ヨドバシ.com、Yahoo!ショッピング

Amazonと楽天

通販サイトは、なんと81.8%と大半の方がAmazonまたは楽天を使用しているという結果に。
完全にAmazonと楽天でシェアが二分化されました。
Amazonが47.3%、楽天が34.5%というシェアの割合なので、「アメリカのAmazonか日本の楽天か」という論争は多くありますが、今回のアンケート調査ではAmazonの勝利ですね!

3位から5位

二大通販サイト以外には、3位にベルメゾンとニッセン、5位にヨドバシ.comとYahoo!ショッピングがランクインしました。
やはり、5位まで入っているのは、ある程度知名度の高い通販サイトのようです。

その他

その他には、LOHACO、マガシーク、alice-age、夢展望、価格.com、スマイルランド、MAGASEEK、GRL、ドクターシーラボ、ピーチジョン、ジュエリーツツミなどがありました。
通販のプラットフォームを提供するAmazonや楽天とは違い、その店舗から直接通販する方も多くいることが分かりますね。

スポンサードリンク

Amazonと楽天の人気な理由とは?!

Q.その検索エンジンを使う理由は?

*Amazon
amazon アプリ お買い物 通販 ・発注してから届くのが速いので(20代/男性)
・商品を間違えた時にキャンセルしやすい(30代/男性)
・商品が多いため(40代/男性)
・幅広く取り扱っているし、コンビニでも受け取れるから(10代/女性)
・商品が見やすいし揃っているし配送なども便利だから(30代/女性)
・ほぼ何でもそろっているし、評価もほぼ正確だから(30代/女性)
・探しているものが、ほぼ必ず見つかるから(50代/女性)

*楽天
楽天市場 アプリ お買い物 通販 ・楽天カード持ってるから(20代/男性)
・頻繁にポイント〇倍キャンペーンを行ったりと、お得に購入できるから(20代/男性)
・入会特典が良かったから(20代/女性)
・楽天カードのポイント還元率が高いから(20代/女性)
・ポイント制度が充実しているから(30代/女性)


通販サイトを使い分けて活用しよう!

Amazonの人気の秘密は、配送の速さ、送料無料
楽天の人気の秘密は、ポイント制度の充実、クレジットカードの存在

Amazonと楽天はそれぞれこういった特徴があり、差別化できていますね。
そのため、ユーザーからの評判もいいみたいです!!
せっかくこのような特徴があるので、例えば・・・
✓ 急ぎでその商品が必要な時はAmazon
✓ ポイントのキャンペーンが行われていたら楽天
など、商品を通販するときに重視するポイントで、通販サイトを使い分けましょう

また、Amazonは 洋服や靴 、楽天は 食べ物 の通販がおすすめなんだそうです。
Amazonは返品可能なので、仮に洋服や靴のサイズが合わなくても送り返せます。
しかも返送は30日間可能で、送料無料でできちゃうんです!
楽天は、「全国お取り寄せグルメ」があるため、地域限定の食品を通販できます。
全国各地へいった気分で味わうことができるので、一石二鳥ですよね!

このように通販サイトの特徴を理解して活用することで、より楽しくお得にネットショッピングすることができますよ♪

amazonと楽天

 

 

ー追記(2017/12/04)ー

2年後に改めてアンケートを取った結果…。

2015年にアンケートを集計してから2年以上経過した今改めて、

【あなたの使用している通販サイトなんですか?】というアンケートを実地しました!。

前回とはまた違った結果が出てきたのでご紹介します。

2017年版 みんなの使用している通販サイトランキング

通販サイト

Amazon:38.6%
楽天:34.7%
Yahoo!ショッピング:5.0%

2年前同様、Amazonと楽天の2つがトップに躍り出ました。

2年前には、約50%を占めていたAmazonがかなり減ったのは驚きです。
楽天は2年前と比べてもさほど変化はない様子…。

3位にはYahoo!ショッピングが入って来ましたね。2年前は6位だったのに怒涛の快進撃といったところでしょうか。

2年前との変化

2年前と大きく変わったのはやはり、通販サイトの数でしょうか?

前回と比べて、グラフが細かくなったのが気になりました。
ZOZOTOWNや、Qoo10、ロハコなど、ファッション系や雑貨系に特化したお店も今、通販サイト利用者に人気のようです。

2年前は、洋服をネット通販で買うとサイズが合わなかったり好みじゃなかったらどうしよう。問題もありましたが、最近では、返品・返金可能な通販サイトも増えたこともあり、このように使用者数が伸びてきたのではないでしょうか?

その結果、なんでも買うことができるAmazonよりも、正規品代行販売を行っている専門店舗に使用者が流れてきたとも考えられますね。

今後もAmazonは低下する?

下がるグラフ

2年前から約10%使用者が少なくなり、楽天との差を詰めてしまったAmazon。

今年に入ってからAmazonで横行する詐欺問題やアカウント乗っ取り等もあり、今後Amazonを使用する方が更に減っていくのではないでしょうか?

Amazonに対抗して、楽天をはじめとする様々な通販サイトが翌日・即日配送を行っていますし、できるだけリスクの少ない方を選択したいという方が増えているようです。

これから更に、2年後、3年後になったら通販サイトの利用者数はどのように変化していくのでしょうか?
もしかしたら、Amazonがまた新たな配送方法やサービスを増やして利用者を一気に増やすこともあるかもしれませんね。

2017年12月4日:追記

弊社ではこのようなアンケートに在宅ワークでお答えいただくアンケートモニターアルバイトさんを募集しております。
面白アンケートや自治問題、その他諸々いろんな内容のアンケートが配信されます。

在宅ワークでお仕事を探している方、スマホ一つで仕事をしたいと思っている方はぜひご応募ください!

アンケートモニターアルバイトさん募集中
Sponsored Link