ページランクとは?SEOとの関係性と確認方法について解説します!

SEO対策におけるページランクとは?その調査ツールもご紹介!

>

  • 公開日2019年8月29日
  • 更新日2019年9月18日

SEO対策をしていく中で、「ページランク」という言葉を耳にしたことのある方も多いと思います。

ページランクはGoogleがWebサイトを評価する指標のことであり、これを理解することはSEO対策をする上で非常に重要となってきます。

今回はページランクとSEOとの関係性、また確認方法をご説明していきたいと思います。

ページランクとは

PageRankと書かれたキーボード

ページランク(PageRank)とは、検索エンジンのGoogleがWebページの重要度を評価する指標のことで、PRと略して表記されることもあります。

0~10の11段階に分けられており、この数字が大きいほどGoogleからの評価が高いことになります。

すなわちページランクが0であれば最低評価、そしてページランクが10であれば最高評価ということです。

このページランクは被リンクの量と質を基準として評価されています。

そのため、SEO対策をしていく中で被リンクの量や質に変化があれば必然的にページランクも変動します。

ページランクは2016年に完全に廃止

このページランク、以前はGoogleツールバーから誰でも簡単に確認することができていました。

しかし2016年4月にGoogleはこの機能を完全に廃止し、現在はGoogleツールバーから確認することができなくなりました。

だからといってページランクという概念が完全に廃止になったわけではなく、これ以降Googleの内部のみで管理されるようになったのです。

つまり、2016年4月に廃止されたページランクですが、今もSEO対策をしていく上で重要な指標であるといえます。

ページランクとSEOの関係性

会議をする人たち

さて、次にSEOとの関係性についてご説明していきます。

ページランクは、先ほども述べたように、被リンクの量と質を基に評価されています。

この被リンクは検索順位に影響する最も重要な指標であるとGoogleからも公表されています。

つまり、ページランクを上げることはSEO対策として有効な手段であると言えます。

被リンクの質と量

さて、ページランクは「被リンクの質と量」を基に評価されていると述べましたが、それはどういうことか詳しくご説明いたします。

このページランクはただ多くのサイトからリンクを獲得していれば良いというわけではありません。

より「良質な被リンク」の獲得が重要であるといえます。

例を挙げて説明いたします。

被リンク図解

例えばA社のサイトが5つの被リンクを獲得していたとします。

そして競合他社であるB社のサイトは3つの被リンクを獲得しています。

被リンクの総数はA社のサイトの方が多く、ページランクが高くなるのではないかと思われるかもしれません。

しかし、このページランクには「リンク元のページランク」も反映されます。

すなわち、A社のリンク元のページランクの合計とB社のリンク元のページランクの合計ではB社の方が高くなり、ページランクもそれに伴って評価されるため、B社のページランクのほうが高く評価されることになります。

ページランクの確認方法

PC

先程も述べたように、現在ページランクはGoogleツールバーから完全に廃止されており、確認できなくなりました。

しかし、ページランクの確認方法が完全になくなったわけではありません。

確かに直接的な確認方法は2016年4月に完全に廃止されて以降なくなってしまいましたが、それに変わる代替的な確認方法が現在は使われています。

ここではその代替的な確認方法を2つご紹介致します。

Link Explorerでの確認方法

まずはLink Explorerでの確認方法についてご説明いたします。

Link ExplorerとはMOZが提供する調査ツールです。

同サイトが提供する「Open Site Explorer」という調査ツールがよく知られており使用されていましたが、現在はその役割がこの「Link Explorer」に移行され、「Open Site Explorer」はメニュー欄からなくなっています。

このLink Explorerでは、ドメインオーソリティ(Domain Authority)の数値がページランクの代替となる指標です。

ではこのドメインオーソリティの確認方法の手順をご紹介いたします。

①まずMOZの無料アカウントを作成します。

MOZ無料アカウントの作成はこちら→(https://moz.com/community/join)

無料アカウント作成画面

アカウントを作成すると入力したメールアドレスにメールが届きます。

そこからMOZのサイトにアクセスしてください。

②無料SEOツールからLink Explorerを選びます。

リンクエクスプローラー

③調べたいサイトのURLを選択し、検索ボタンを押します。

検索

するとドメインオーソリティが表示されます。

ドメインオーソリティ

このドメインオーソリティは、1~100までの数値でサイトを評価しており、1が最低評価、100が最高評価となっています。

Ahrefsでの確認方法

次にAhrefsでの確認方法についてご説明いたします。

AhrefsもLink Explorerと同様にドメイン毎、またページ毎の評価を調査することができるツールです。

Ahrefsでは、ドメインレーディング(Domain Rating)の数値がページランクの代替となる指標です。

ではこのドメインレーディングの確認方法の手順をご紹介いたします。

①Ahrefsの有料アカウントを取得しサインインします。

Ahrefs有料アカウントの取得はこちら→(http://ahrefs.com)

サインイン

②ダッシュボードから調べたいサイトのURLを入力し、検索ボタンを押します。

検索

するとドメインレーティングのスコアが表示されます。

ドメインレーティング

ドメインレーディングは0~100までの数値でサイトを評価しており、0が最低評価、100が最高評価となっています。

※Ahrefsは基本有料のツールとなっているため、ドメインレーディングを調べるには有料版の登録が必要となります

ページランクのSEOとの関係性と確認方法について|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ページランクのSEOとの関係性と確認方法についてご紹介いたしました。

Googleが管理しているページランクは現在確認することはできませんが、Link ExplorerやAhrefsといった調査ツールを使えば、現在でもページランクに該当するおおよその値を調べることができます。

ページランクを上げるには多くの良質な被リンクを獲得することが重要です。

そして良質な被リンクを獲得するためには、ユーザビリティの高いコンテンツを提供することが必要になります。

つまり、サイト自体の質を高め、ページランクの基となる良質な被リンク獲得を意識したSEO対策をすることが重要となってくるでしょう。

By


Sponsored Link