2019年SEOに強いおすすめWordPress無料テーマ20選

初心者向け!2019年最新版WordPressおすすめ無料テーマ

>

  • 公開日2019年9月2日
  • 更新日2019年9月2日

WEBサイト制作において、コンテンツやテーマに沿ったデザインも重要ですが、検索順位の上位を目指すにはSEO対策ができているかどうかということが重要視されます。

そこで、今回はSEO対策に強いおすすめのWordPress(ワードプレス)の無料テーマ20選についてまとめました。

WordPressのテーマを選ぶ際のポイントについても合わせて紹介しますので、是非ご覧ください。

「SEOに強い」とは?

旅行マップ

「SEOに強い」という言葉にはいくつかの意味が含まれています。

例えば、サイトページの読み込み速度が早いこと、有益な情報が適切な構成で含まれていることなどが主に挙げられます。

また、「パンくずリスト」が適切に設定されていること、TwitterやFacebookなどSNSへの共有ボタンが設置されていることも同じく重要な要素になります。

つまり、「SEOに強い」サイトとは、検索エンジンによって評価されやすいサイトであることは当然のことユーザーにとって有益で使いやすいサイト、つまりユーザビリティの高いサイトを意味するのです。

WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶ際の3つのポイント

旅行する女性

サイト制作の際に必須である「テーマ」の設定。

WordPress(ワードプレス)では無料から有料まで無数のテーマをそれぞれ提供されています。

そのため、「どんなテーマが自社のサイトに適しているのだろう・・」という方もいるかと思います。

そこで、WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶ際に主に考慮すべき3つのポイントについて見ていきましょう。

ポイント①:モバイル端末に対応しているか

テーを選定する際に最重要となるのは、スマホやタブレットといったモバイル端末にも対応しているということです。

インターネット利用に関して、今やPCよりもモバイル端末ユーザーの方が多くなっています。

そのため、モバイル端末におけるSEO対策もできるかということが最優先されるのです。

テーマを選ぶ際にはモバイル端末にも対応している「レスポンシブ」が有効かどうかを確認しましょう。

ポイント②:内部対策に効果的か

SEOの内部対策に効果的かどうかということも重要な選定ポイントです。

主な要素として「パンくずリスト」、サイト内の関連記事への反応装置が挙げられます。

特にパンくずリストは、ユーザーへサイト内の現在位置を知らせるだけでなく、クローラーの巡回を最適化するために非常に重要な要素となります。

パンくずリストは手動でも設置可能ですが、元から備わっているテーマを選ぶことによって作業効率を向上させることができます。

ポイント③:スキルに適したテーマか

WordPress(ワードプレス)のテーマには無料有料のものがあります。

有料だから優れているということは決してなく、無料のものでも非常にSEO対策に特化したものがあります。

無料のものはデザインや構成、その他機能に関するカスタマイズが限られていることがあります。

一方で、有料のものはカスタマイズが比較的豊富ですが、専門知識がないと操作が難しい場合もあります。

そのため、自分のスキルに適したテーマを選ぶことも大切です。

SEOに強いおすすめのWordPress(ワードプレス)「無料」テーマ20選

足元の写真を撮る二人

SEOに強いサイトとは何なのか、またテーマ選定のポイントについて説明しました。

それでは、初心者の方でも簡単に使いこなせる「無料」のWordPress(ワードプレス)のテーマ20選をご紹介します。

テーマ①:【LION MEDIA】

ワードプレスのテンプレートトップ画

LION MEDIAの特徴として、SEOに強いことはもちろんのこと、デザイン性が非常に優れていることです。

無料のテーマにはシンプル過ぎて何か物足りないというものが多くありますが、これは有料テーマに見劣りしないオシャレなデザインになっています。

LION MEDIA:https://fit-jp.com/theme/theme_download/

テーマ②:【beans】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Beans は「軽量化」を重要視したテーマになります。

初期段階では必要最低限のフレームワークになっており、個人でカスタマイズしていく形になります。

そのため、カスタマイズの仕方次第で非常に豊富なバリエーションが実現できます。

beans:https://www.getbeans.io/

テーマ③:【Luxeritas】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Luxeritasは、カスタマイズ性、デザイン性はもちろんのこと、ページの読み込み速度が非常に早いことが売りのテーマになります。

多くの機能が搭載されているのにも関わらず読み込み速度が早いため、SEO対策にもってこいのテーマです。

Luxeritas:https://thk.kanzae.net/wp/dl/

テーマ④:【Simplicity】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Simplicityは、その名の通り非常シンプルなテーマとなっており、数あるテーマの中でもトップクラスのシンプルさと言えます。

そのため、コンテンツの内容問わずどんなサイトにも対応しています。

Simplicity:https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/

テーマ⑤:【Xeory base】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Xeory baseは、「バズ部」というメディア業界で名のある会社によって開発された無料のテーマです。

カスタマイズ性、機能性はもちろんのこと、非常にスタイリッシュで美しい見た目が最大の特徴です。

Xeory base:https://xeory.jp/template/xeory-base/

テーマ⑥:【KALE】

ワードプレスのテンプレートトップ画

KALEは、特にファッション・グルメ系のトレンドブログに最適なテーマとなります。

TwitterやFacebook、YouTubeなど各SNSに特化した機能が備わっていることも魅力となります。

KALE:https://ja.wordpress.org/themes/kale/

テーマ⑦:【Writer Blog】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Writer Blogは、制作したサイト内にダイナミックな写真が表示される構成になっています。

そのため、画像を多く使うことになるファッション・トラベル・グルメ系のサイトにもってこいのテーマです。

Writer Blog:https://wordpress.org/themes/writer-blog/

テーマ⑧:【Couture】

ワードプレスのテンプレートトップ画

CoutureはWriter Blogと同様に画像を際立たせることに特化したテーマです。

多くのブロガー、写真家、デザイナーがこのテーマを用いてサイト運営を行っています。

Couture:https://ja.wordpress.org/themes/couture/

テーマ⑨:【Write】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Writer Blog、Countureが画像を引き立たせるテーマである事に対し、Writeはその名の通り文章だけで情報を発信する事に特化した非常にユニークなテーマとなります。

対応するジャンルは非常に限られてきますが、「文字だけ」で何かを伝えるためには最適なテーマです。

Write:https://themegraphy.com/ja/wordpress-themes/write/

テーマ⑩:【Restaurant and Cafe】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Restaurant and Cafeは、その名の通りレストランやカフェなど飲食店のホームページに最適なテーマとなります。

SNSへの共有機能はもちろんのこと、メニューや問い合わせフォームなどの設置が自動でできるため、初心者でも簡単に操作することが可能です。

Restaurant and Cafe:https://ja.wordpress.org/themes/restaurant-and-cafe/

テーマ⑪:【eStore】

ワードプレスのテンプレートトップ画

eStoreは、ネットショップ、オンラインショップを運営するために非常に適したテーマとなります。

商品の画像などを様々なレイアウトで表示することができ、モバイル端末でもキレイに表示されます。

eStore:https://ja.wordpress.org/themes/estore/

テーマ⑫:【Gush】

ワードプレスのテンプレートトップ画

型にとらわれない、オリジナリティ溢れるサイトを制作したいのであればGushがおすすめです。

初期設定は最低限のレイアウト、構成になっているため自分の好みで自由自在にカスタマイズすることが可能です。

Gush:https://gush.naifix.com/gush-download/

テーマ⑬:【STINGER8】

ワードプレスのテンプレートトップ画

STINGER8は、SEOに強いことで有名なテーマです。

デザイン自体は非常にシンプルですが機能性、利便性が非常に優れているため、ユーザビリティが非常に高いことで有名です。

SEOを第一に考えるのであればSTINGER8がおすすめです。

STINGER8:https://wp-fun.com/dl/

テーマ⑭:【Simple Perle】

ワードプレスのテンプレートトップ画

画像と文章の表示に関してどちらも拘りたい!という方にはSimple Perleがおすすめです。

文字のフォントのバリエーションや画像のレイアウトも豊富に備わっているため、いかなるタイプのサイトに適しています。

Simple Perle:https://ja.wordpress.org/themes/simple-perle/

テーマ⑮:【Piclectic】

ワードプレスのテンプレートトップ画

とにかく画像の表示やレイアウトが大事!という方にはPiclecticが最適です。

無料でも写真の魅力を最大限に引き出してくれる機能が備わっていますが、有料版を使うことによってさらなるグレードアップを見込むことができます。

Piclectic:https://modernthemes.net/wordpress-themes/piclectic/

テーマ⑯:【Pixgraphy】

ワードプレスのテンプレートトップ画

Pixgraphyは文字情報よりも画像重視の構成となっており、InstagramのようなWordPress(ワードプレス)のテーマです。

数多くのデザイナー、写真家、アーティストがこのテーマを用いてサイト運営を行っています。

Pixgraphy:https://ja.wordpress.org/themes/pixgraphy/

テーマ⑰:【Unit】

ワードプレスのテンプレートトップ画

シンプルさ、という点に関してUnitは数あるWordPress(ワードプレス)のテーマの中でもトップクラスです。

とにかくサイト制作の作業効率、作業スピードを重視する方はぜひ使ってみましょう。

Unit:https://ja.wordpress.org/themes/unit/

テーマ⑱:【Iconic One】

ワードプレスのテンプレートトップ画

専門的なことについて文章と画像を用いて紹介するようなサイトを制作する際にはIconic Oneがおすすめです。

ページの読み込み速度、SEO対策はもちろんのこと、無料のサポートが備わっていることが最大の魅力となります。

Iconic One:https://ja.wordpress.org/themes/iconic-one/

テーマ⑲:【Napoli】

ワードプレスのテンプレートトップ画

特に女性の方で、料理のレシピやライフスタイルなどをアップすることが好きな方にとってNapoliは理想的なテーマと言えるでしょう。

スマホなど画面が比較的小さなデバイスでも問題なくキレイに画像と文字が表示されます。

Napoli:https://ja.wordpress.org/themes/napoli/

テーマ⑳:【Customizr】

ワードプレスのテンプレートトップ画

自分のサイトに適したテーマが見つからない、という方はぜひCustomizrを使ってみましょう。

その名の通りカスタマイズ性を重視したテーマで自由自在にレイアウトの設定が可能であり、多くのユーザーから高評価を得ています。

Customizr:https://ja.wordpress.org/themes/customizr/

SEOに強いおすすめのWordPress(ワードプレス)「無料」テーマ

いかがでしたでしょうか。

今回は、WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶ際のポイント、SEO対策に強いおすすめのWordPressの無料テーマ20選について紹介しました。

SEOに強いサイトとは、ユーザビリティの高いサイトを表し、テーマを選ぶ際に考慮すべき主な点は、モバイル端末に対応しているか、SEO内部対策に効果的であるか、自分のスキルに適したテーマを選ぶことが大切になります。

この他にもたくさんのWordPress(ワードプレス)のテーマがあるため、冒頭で紹介した選定のポイントをしっかりと踏まえた上で最適なテーマを選びましょう。

By


Sponsored Link