YouTubeアンケート機能の使い方とアンケートのメリットとは?

YouTubeのアンケート機能を使ってコンテンツ作成に活かそう!

>

  • 公開日2019年8月21日
  • 更新日2019年8月21日

近年、企業や団体がプロモーションの一環として、集客やマーケティングといったビジネスツールとして活用するケースが増えてきています。

そこで、今回はYouTubeの動画を見た視聴者に対して、アンケートを取りデータを収集することができる「アンケート機能」の使い方について解説します。

アンケートコンテンツのメリットについても合わせて説明しますので、コンテンツマーケティングを行う方は是非ご覧ください。

YouTubeアンケート機能とは?

YouTubeの画面

YouTubeにアンケート機能があること自体、そもそも知らないという方も多いのではないでしょうか?

YouTubeでは、2016年から動画の視聴者に対して、アンケート調査を行い視聴者の意見や評価を収集することができる「アンケート機能」が実装されました。

視聴者とコミュニケーションを図ることが可能となった便利な「アンケート機能」を使うことによって、より効果的なプロモーションを打ち出すことができるでしょう。

YouTubeのアンケート機能を使って視聴者の声を反映させよう!

YouTubeに動画を投稿している企業や団体が増えてきましたが、実際どのような評価を得ているのか気になるのではないでしょうか?

これまで動画内でアンケート調査を行い、視聴者の意見や評価を収集する際に「コメント入力」では、回答する視聴者にとってはハードルが高く、データが十分に収集できないケースがありました。

しかし、YouTubeに実装されたアンケート機能は、「複数回答形式」でアンケートを実施することができるため、マーケティングを行う企業や団体にとっては、データを収集しやすくより視聴者の声を反映させることが可能となりました。

YouTubeのアンケート機能の使い方

YouTubeのアンケート機能とは、動画の視聴者から意見や評価を収集することができる機能であるということを説明しました。

この便利なアンケート機能を活用することによって、より効果的にプロモーションを打ち出すことが可能となるでしょう。

ここでは、YouTubeのアンケート機能の使い方について見ていきましょう。

YouTubeアンケート機能の使い方①

YouTube管理画面

YouTubeにログインして自分のチャンネルの管理画面にアクセスしましょう。

画面右上のプロフィール画像をクリックし「クリエイターツール」を選択してください。

クリエイターツール:https://www.youtube.com/my_videos

YouTubeアンケート機能の使い方②

YouTube管理画面

今までアップロードした動画が表示されます。

アンケートを行いたい動画をピックアップし、その動画の横に表示されている「編集」をクリックしてください。

YouTubeアンケート機能の使い方③

YouTube管理画面

カードの編集画面が表示されます。

画面上部のメニューから「カード」をクリックしてください。

YouTubeアンケート機能の使い方④

YouTube管理画面

画面の右側に「カードを追加」という青色のバーが表示されます。

その青色のバーをクリックし、メニュー表示された「アンケート」「作成」を選択してください。

YouTubeアンケート機能の使い方⑤

YouTube管理画面

アンケートの設定画面が表示されます。

「アンケート質問」にアンケートで視聴者に質問したい内容を記入しましょう。

「アンケートの選択肢」に視聴者に回答してほしい選択肢を記入しましょう。

なお、「+選択肢を追加」のボタンをクリックすると、5つまで選択肢を増やすことができます。

YouTubeアンケート機能の使い方⑥

YouTube管理画面

カードの編集画面に戻ります。

画面下部に「バーのつまみ」が表示されているので、動画内のどの辺りでアンケートを表示するのかを選択してください。

デフォルトの設定では、動画の最後にアンケートが表示されるようになっています。

画面下部にある「バーをつまみ」を左右に動かすことで、アンケートを表示させる時間を設定することができます。

YouTubeアンケート機能の使い方⑦

YouTube管理画面

アンケートを表示する位置の設定が終われば、テスト再生をしてみましょう。

実際の動画では、設定した時間になると画面の右上にアンケートが表示されます。

それ以外でアンケートを確認する方法として、画面右上にある「i」マークをクリックするとアンケートの選択肢が表示されます。

これで設定完了となります。

アンケート結果を確認する方法

YouTubeアンケート機能の使い方について説明しました。

動画内にアンケートを設定することによって、動画の視聴者に対して質問をすることが可能となります。

ここでは、アンケート結果を確認する方法について見ていきましょう。

アンケート結果を確認する方法①

YouTube管理画面

YouTubeの動画内に設定したアンケートの結果は、カードの編集画面から確認することができます。

カードの編集画面を開くと「使用したカード」の下にあるアンケート右端にある「横グラフのアイコン」をクリックしてください。

アンケート結果を確認する方法②

YouTube管理画面

そうするとアンケート結果が横棒のグラフで表示されます。

調査が終了してアンケートのみ削除したい場合は、アンケート結果の下に表示されている「ゴミ箱のアイコン」をクリックすると削除することができます。

削除したアンケート結果はYouTubeアナリティクスで確認することができますが、復元はできないため注意が必要となるでしょう。

アンケートコンテンツを作成するメリット

アンケート調査はYouTube以外でも様々なところで実施されているかと思いますが、リアル店舗やWEBサイト、イベントなどで回答を収集してサービス改善・商品開発に活かすことが多いでしょう。

では、実際にアンケートコンテンツを活用するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、WEBマーケティングにおけるアンケートコンテンツを作成するメリットについて見ていきましょう。

独自の調査で他にはないコンテンツになる

自社ならではの切り口でアンケート調査を行い、その回答を集計することによって独自性の高いコンテンツを作成できるのは大きなメリットの1つです。

また、客観性の高い数字を集計することにより、今まで目に見えなかったニーズを数字で把握することができるため、コンテンツマーケティングに活用しやすくなるでしょう。

ユーザーの関心を引き、注目を集めやすい

目新しい切り口でアンケートを実施することができれば、SNSやメディアにも取り上げられることも期待でき、さらなる露出を狙うことができます。

複数のメディアから調査内容を取り上げられれば、流入数の増加もちろんサービスや商品のブランド認知拡大が期待できるでしょう。

コンテンツを資産として蓄積できる

コンテンツマーケティングは、コンテンツを資産として蓄積できるというメリットがあります。

ユーザーにとって魅力的なコンテンツを作成して更新を続ければ、その資産は蓄積されて結果的に集客につながると言えるでしょう。

蓄積した資産は半永久的にインターネット上に残るため、WEB広告での集客にはないメリットとなります。

コンテンツマーケティングは外注化できる

WEBマーケティングの手法は様々ありますが、コンテンツマーケティングは業務を外注化しやすい手法の1つです。

コンテンツ作成を全て自社の業務で行わなければいけないという訳ではありません。

優れたコンサルタントやライターに依頼し外部リソースを活用することによって、その他のより重要な業務に専念することができるでしょう。

弊社メディアエクシードでは、消費者や顧客における意識・意見・価値観・好みといったニーズを把握する調査からコンテンツ作成までをお手伝いさせていただいております。

コンテンツマーケティングに関する詳しい内容は、こちらからご覧ください。

コンテンツマーケティングとは 4つのメリット サービスの内容 事例 料金・流れ よくある質...

YouTubeアンケート機能の使い方|まとめ

今回は、YouTubeアンケート機能の使い方やアンケートコンテンツを作成するメリットについて説明しました。

「アンケート機能」を使うことによって、視聴者とコミュニケーションを図ることが可能となり、視聴者の意見を反映させたプロモーションを打ち出すことができるでしょう。

コンテンツマーケティングにおけるアンケートや市場調査によって作成したコンテンツは、独自性や説得力も高くなり効果的な集客を見込むことができます。

複数のメディアから調査内容を取り上げられれば、流入数の増加もちろんサービスや商品のブランド認知拡大が期待できるでしょう。

このようにアンケートコンテンツは、視聴者や顧客の声を聞く機会にもなるため、ぜひ一度アンケートを実施してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはこちら


By


Sponsored Link