SEOに必須のドメインパワーを高める方法とは?注意点もご紹介

検索エンジンからの信頼度やサイトの強さを示すドメインパワーとは?

>

  • 公開日2019年8月2日
  • 更新日2019年8月2日

SEO対策には実に様々な手段がありますが、その1つとして挙げられるのがドメインパワーの強化です。

ドメインパワーとは簡単に言うと、「ドメイン」や「サイト」の評価そのものとなります。

そこで、ドメインパワーを高めるための具体的な方法やその際の注意点について詳しく紹介します。

ドメインパワーとは?

長時間露光

ドメインとは、WEBサイトのアドレス(URL)である「https://〇〇/」 の「〇〇」の部分を意味し、ドメインパワーとはそのドメイン、もしくはそのサイト自体の評価を意味します。

その評価は、GoogleやYahooなど各検索エンジンが判断して決めます。

その判断材料として主に挙げられるのがそのドメインを含むサイトの「記事数・記事の品質・サイトの運用歴・アクセス数・リンクの数」が挙げられます。

ドメインパワーの重要性

ドメインパワーはどのサイトでも少なからず持っていますが、ドメインパワーを上げることによっていくつかのメリットがあります。

例えば、公開されたページがクローラーにインデックスされやすくなるということが挙げられます。

通常、新規で公開されたページがインデックスされるまで約2、3日を要しますが、ドメインパワーの強いサイトは早ければ1日も経たない内にインデックスされます。

また、ドメインパワーが強いということは信頼性が高いページとみなされるため上位表示がされやすいというメリットもあります。

つまり、SEOを見込む上でドメインパワーの強化は必要不可欠であると言えるでしょう。

SEOに必須のドメインパワーを高める方法とは?

図書館

ドメイン、ドメインパワーとは一体どのようなものなのか分かって頂けたでしょうか。

それでは、SEOに必須のドメインパワーを高めるための具体的な方法について3つ紹介します。

非常にシンプルな方法であるため、すぐにでも実践してみましょう。

方法①:同一ドメインを長期間運用する

SEOに必須のドメインパワーを高める方法としてまず挙げられるのが、同一ドメインを長期間運用するということです。

というのも、GoogleやYahooなど各検索エンジンにおいて運用歴の長いドメイン、もしくはそのドメインによって運営されているページは高評価を受けやすいという傾向にあるからです。

具体的にどれくらいの期間運用すべきだと明言することはできませんが、目安としては3〜5年以上の運用となります。

また、運用歴のある中古ドメインを利用するという方法もあります。

中古ドメインとは、以前サイト運営のために他の事業者によって使われていたドメインを意味し、中古ドメインには以前のサイトの評価が残っているため、そのまま引き継ぐことができます。

中古ドメインと新規ドメインの違いについての詳しい内容は、こちらをご覧ください。

ドメインとは、わかりやすく言うとインターネットの「住所」です。WEBサイトを立ち上げる際に、必要になるのがドメインとなりますが、ドメインには新規ドメインと中古ドメインの2種類があります。「中古」と聞くとあまり良いイメージではないかもしれませんが、SEO効...

方法②:被リンク数を増やす

被リンクを集めるということもドメインパワーを高める方法として非常に有効です。

被リンクとは、外部サイトがあなたのページへのアクセスのためにページ内で貼るリンクを意味します。

被リンクは、より多くの被リンクを集めることによってそのサイトの評価も上がりやすくなります。

しかし、具体的に被リンク数を集める対策は非常に限られており、そう簡単に集まるものではありません。

被リンク数を増やすには、より良いコンテンツを作って、外部サイトからの引用や紹介によって被リンクを集めましょう。

方法③:ページの品質を上げる

ドメインパワーを高める方法として最も確実な手段がページの品質を上げることです。

ページの品質を上げる手段にもいろいろありますが、主にある程度文字数があり、必要とされている情報を的確に載せているということを意識してコンテンツ制作をしてみましょう。

また、ページの見やすさやレイアウトというのも品質を上げるために重要な要素であるため、SEOに特化したWordPressのテーマを使用することも1つの効果的な手段として挙げられます。

ドメインパワーを高める際の注意点

倉庫

以上の3点がドメインパワーを高めるための具体的な方法となります。

しかし、これらの方法を実践するにはいくつか気をつけるべきことがあります。

そこで、ドメインパワーを高める対策をする際の注意点について一緒に見ていきましょう。

中古ドメインならどれでも良いというわけでない

ドメインパワーを高める方法の1つとして中古ドメインの使用を挙げましたが、中古ドメインなら何でも良いというわけではありません。

中古ドメインには以前、スパムサイトやアダルトコンテンツの運営に使用されていたもの、Yahooなど検索エンジンの利用規則・ガイドライン違反とみなされたサイトのドメインも数多く存在します。

再審査など適切な処理が行われているのであれば問題ありませんが、中古ドメイン悪い評価が残っていると、その評価もそのまま引き継ぐことになってしまうため、SEO効果どころか悪影響が出てしまう恐れがあります。

そのため、中古ドメインを使用する際には事前にしっかりと調べた上で優良なものを選びましょう。

安全な中古ドメインの選び方についての詳しい内容は、こちらご覧ください。

中古ドメインは、新規ドメインに比べて比較的SEO効果を見込みやすいという特徴がありますが、中古ドメインであれば何でも良いというわけではありません。中古ドメインを活用しSEO効果を見込むためには、用途や目的に合ったものを選ぶ必要があります。そこで、「どの...

ドメインパワー対策をしてもすぐに反映されるわけではない

多くの人が勘違いしがちなことですが、以上で挙げたようなドメインパワーを高めるための方法を実践したからと言って、すぐにその効果が出るわけではありません。

というのも検索エンジンに再びインデックスされるためにもある程度の時間を要し、また対策が十分でないこともあり得ます。

そのため、アクセス数や被リンク数などをGoogleサーチコンソール、Googleアナリティックスなど専用のツールで確認しつつ、評価されるまで「待つ」ということも重要であると言えるでしょう。

外部ツールを使ってドメインパワーを確認しよう

ウクライナとシンガポールを拠点にするAhrefs社が開発したSEO分析ツール「Ahrefs」を使って、DR(ドメインレーティング)というAhrefs独自のスコアでドメインパワーを確認することができます。

自身のサイト以外にも、競合サイトなどのドメイン名やURLを入力することで、ドメインパワーを確認することができます。

Ahrefsは、精度は高いツールと言われていますが、あくまでも目安として参考にすると良いでしょう。

SEOにおいてドメインパワーは重要な要素となりますが、ドメインパワーだけで順位が決まるわけではないため、検索順位の上位化を目指すにはコンテンツの質を高める必要があります。

Ahrefs:http://ahrefs.jp/

SEOに必須のドメインパワーについて|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、SEOに必須なドメインパワーを高める方法や注意点について詳しく紹介しました。

ドメインパワーとは、ドメイン、もしくはそのサイトが持つ評価を意味し、その評価が高ければそれだけSEOを見込むことができます。

ドメインパワーを高める方法としては、同一ドメインを長期間運用する、被リンクを増やす、ページの品質を上げるといった方法があります。

実際にコンテンツ事業に携わる方は注意点も含め以上で紹介した内容をぜひ参考にしてください。

By


Sponsored Link