Twitterマーケティングとは?成功事例やメリットをご紹介

今さら聞けない?Twitterマーケティングについて紹介します。

>

  • 公開日2019年8月8日
  • 更新日2019年8月8日

IT技術やSNSが発達している現代社会において、中小企業をはじめ多くの企業でSNSを集客ツールとして利用したマーケティングが行われています。

その1つにTwitterマーケティングというものがあり、誰でも無料で使えるSNSを利用することによって得られるメリットがいくつかあります。

これからTwitterマーケティングを実践される方のために、活用する際のポイントや方法について成功事例を含めて紹介します。

Twitterマーケティングとは?

ソーシャルメディア

Twitterマーケティングとは、その名の通りTwitterを集客ツールとして使ったマーケティング戦略の1つで、各企業がそれぞれアカウントを持ち、自社製品の宣伝や販売を行います。

近年ではIT化、ネット社会の到来によりTwitterなどのSNSの需要も高まっていることから非常に効果的なマーケティング方法として注目を集めています。

Twitterマーケティングの魅力は、業種・業態問わずいかなる事業における従来の商品の宣伝やセールス、その他キャンペーンなどマーケティング業務を比較的気軽に集客ツールとして活用できる点が挙げられます。

Twitterマーケティングのメリット

Twitterマーケティングを導入することによって、①マーケティングコストの削減、②自社サービスの効率的な宣伝、③ユーザー(顧客)との接点の構築、という主に3つのメリットがあります。

まず、Twitterのアカウントを作成し実際に使用する際は、基本的に無料で使用することができます。

そのため、宣伝費用や広告費用と言った従来のマーケティングにおいてかかるコストを大幅に削減することができます。

②に関して、Twitterは若年層を中心に多くの人が利用しており、リツイートなどの機能が備わっているため、非常に効率的に自社サービスの宣伝等を行なうことができます。

そして、Twitterを使うことによってユーザー(顧客)との接点を築きやすいというメリットもあります。

ダイレクトメッセージなどの機能を使えば、ユーザーに直接的に営業をすることも可能です。

Twitterマーケティングのデメリット

Twitterマーケティングには、以上で挙げた3つ以外にもいくつかのメリットがありますが、同時にデメリットもあります。

まず、Twitterで一度に投稿できる文字数には140文字という制限があることです。

一度ツイートした投稿につなげてツイートできる機能を用いれば対応できますが、見やすさということを考えると商品やサービスについて長々と説明するタイプの宣伝には不向きです。

また、リツイートを行なうことによって効率的に情報発信するというメリットがある反面、悪い評判もすぐに拡散されてしまうというデメリットもあるため、これらのデメリットに関しては注意が必要です。

Twitterマーケティング活用のポイントとは?

会議をする女性

Twitterマーケティングにはデメリットもあるとは言え、今の時代Twitterはどの企業においてもマーケティングのために必要不可欠なツールとなります。

それでは、Twitterマーケティング活用のポイントについて見ていきましょう。

ポイント①:「拡散」を狙ったプロモーションを行なう

先程挙げたTwitterマーケティングのメリットを最大限に活かすためには、「拡散」を狙ったプロモーションを行なうということがポイントになります。

具体的には「リツイート」をしてもらえるような投稿を行なうことになるわけですが、例えば、「リツートしたら〇〇%OFF」など、リツートすることによってユーザーや顧客に何かしらのメリットを与えるということがポイントになります。

また積極的に「#(ハッシュタグ)」を用いることよって、アカウント、もしくは投稿へのアクセス数を増やすことができます。

ポイント②:動画や画像を一緒に投稿する

動画や画像を一緒に投稿するということもTwitterマーケティングにおける重要なポイントになります。

例えユーザーが自社のアカウントをフォローしていたとしても、文字のみの投稿だとタイムラインの中に埋もれてしまい、認知されづらくなってしまいます。

そのため、動画や画像、バナーなどを一緒に投稿することによってユーザーの注意を集める必要があるのです。

Twitterマーケティングの成功事例

タブレット

以上の2つがTwitterマーケティングを行なう際の主なポイントとなります。

それでは実際にTwitterマーケティングの成功事例についても紹介するので、実践する際の参考にしてください。

成功事例①:Relux 『@relux_jp』

リラックスのTwitter画面

Reluxは、観光・旅行・一流ホテル・旅館に特化した宿泊サービスで、Twitterマーケティングにおける最も代表的な成功事例と言えます。

ReluxによるTwitterの投稿で最も特徴なのが、観光名所・ホテルの部屋などの写真を一緒に添付しているということです。

色鮮やかな写真を一緒に添付することによってTwitterユーザーの注意を引き、非常に効率的にアクセスを増やしています。

成功事例②:セコム株式会社 『@SECOM_jp』

セコムのTwitter画面

テレビCMでもお馴染みの防犯対策、セキュリティサービスを提供するセコム株式会社もTwitterマーケティングの成功事例の1つとして挙げられます。

セコム株式会社のツイートの特徴として、日々の暮らしに役立つちょっとした豆知識やコラムなどをイラストを含め1日に2回ほど投稿しているということです。

サービスのPRだけでなく、誰でもすぐに実践できる防犯対策などの知識をイラスト共に投稿することによって、ユーザーの関心を効果的に集めています。

成功事例③:セブン-イレブン・ジャパン 『@711SEJ』

セブンイレブンジャパンのTwitter画面

大手コンビニエンスストアの中でも根強い人気を誇るセブンイレブン・ジャパンのTwitterマーケティングにおいても成功事例の1つと言えます。

主に新商品の宣伝や、キャンペーン情報に関する投稿が中心となりますが、人気アニメとコラボレーションしたハッシュタグを活用したり、芸能人とTwitter上で交流したりと来店や購入を上手く促す方法で投稿を行っています。

テレビCMとは異なるユニークで話題性のあるキャンペーンを配信することで、Twitter上での拡散に成功している事例だと言えるでしょう。

Twitterマーケティングについて|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Twitterを集客ツールとして使うTwitterマーケティングのメリットや活用のポイント、成功事例について詳しく紹介しました。

Twitterマーケティングには字数制限がある、悪評が広まりやすいというデメリットもあります。

無料のTwitterを集客ツールとして用いることによって、従来のマーケティングよりもコストを抑えつつ、より効率的に集客を行なうことができるというメリットがあります。

実際にTwitterマーケティングを行なう際には、拡散を狙った投稿や動画・画像の挿入というポイントに注意し、関連業種の成功事例を参考にしながら実践してみましょう。

By


Sponsored Link