YouTubeチャンネルで効果的な集客を見込むためのSEO対策

YouTubeで検索上位の狙い方とは?集客のポイントを紹介!

>

  • 公開日2019年7月30日
  • 更新日2019年8月27日

普段、私達が利用しているYouTubeは、集客やマーケティング、プロモーションのツールとして一般企業や団体が使用しています。

その際により効果的な成果を上げるためにもYouTube検索においてのSEO対策が欠かせませんが、WEBサイトなどのSEO対策とは大きく異なります。

そこで今回は、より効果的な集客を見込むためのSEO対策方法を、チャンネルカードやメタデータを用いた動画作りも含めて紹介します。

いつでも、どこでも気軽に使えるYouTube

PCを触る

YouTubeは、いつでもどこでも気軽に動画が見れることから、毎日のように多くの人によって使われています。

「Youtuber」という言葉が流行るほどその認知度は高く、人気Youtuberの動画を見たりノウハウ系の動画を見たりと人によって用途はそれぞれです。

YouTubeは、Googleに次ぐ検索エンジンとも呼ばれており、動画を見ることによって情報収集をしている人も多くいます。

つまりYouTubeは、ただ単に娯楽としてのツールではなく、今や情報収集するためのツールとして認識されているのです。

YoutuberとVloggerとの違いや特徴などの詳しい内容については、こちらをご覧ください。

近年注目を集めるVlogですが、数年前からYouTubeで注目されてきたジャンルの1つです。Vlogを通して発信活動を行う人のことをVloggerと呼び、YouTube上で動画を配信する人のことをYoutuberと呼び、将来なりたい職業として子供たちの間で人気となっています。Vloggerと...

YouTubeチャンネルを使って集客を行う企業も多い

動画を見て情報収集する方がいる一方で、YouTubeを集客やマーケティングのためのビジネスツールとして使用する一般企業や団体も近年増えてきています。

なぜなら、YouTubeには企業側にとってビジネスツールとして使用するたくさんのメリットがあるからです。

YouTubeは誰でも気軽にアクセスできるツールであることから、集客やマーケティングを行うためのツールとして非常に優れていることや、基本的に無料で自社のオリジナルチャンネルを作り動画を簡単にアップロードすることができるため、時間と手間、そして費用を抑えることができる点がメリットとして挙げられます。

また、コンテンツは削除されない限り資産としてWEB上に残るため、コンテンツを積み上げていくことで継続的な流入を確保できるでしょう。

YouTubeで効果的な集客を見込む他のSEO対策とは?

スマホを持つ

今や多くの企業が集客などを目的としたビジネスツールとしてYouTubeを使用していますが、より効果的に集客を見込むためには、YouTube検索においてSEO対策が欠かせません。

先程も述べたように、WEBサイト制作の際に用いられるSEO対策の方法とは大きく異なります。

それでは、YouTube検索で効果的な集客を見込むためのSEO対策の具体的な方法について4つの段階ごとに紹介します。

ステップ①:ビデオキーワードの決める

キーワードツール画面

YouTube検索でSEO対策をする際の第1段階として行うことは、適切なビデオキーワードを決めることです。

ビデオキーワードとは、Googleの検索結果にも表示されるキーワードを意味します。

ユーザーが何かの動画を探す際には、YouTubeのサイトから直接キーワードを打ち込んで探すパターンが一般的ですが、Googleの検索エンジンを通して探す場合もあります。

ユーザーによってその方法が異なるため、どちらにも対応させるためのビデオキーワードを選ぶ必要があります。

適当なビデオキーワードを探す方法としては、実際に作成しようとしている動画のテーマや内容と合致する競合サイトの動画を参考にしたり、専用のツールを使い検索ボリュームの多いモノをいくつかピックアップします。

Keyword Tool:https://keywordtool.io/google

ステップ②:YouTubeに適した動画をつくる

YouTubeにおいて最も重要な要素は、もちろん動画の内容やテーマです。

YouTubeに動画をアップロードするまでの基本的な流れは、「準備→撮影→編集→投稿」となります。

まず準備に関して、コンテンツの構成やスクリプト、テーマなどを予め決め撮影に必要なカメラやマイクなどの機器も揃える必要があります。

その後、実際に撮影を終えたら編集、投稿という流れになります。

一般的には動画制作から投稿までの工程を個人、もしくは自社で行いますが、撮影や編集のための専門部署がない場合には、予め打ち合わせをした上ですべての工程を他者や第三者に依頼することもあります。

ステップ③:メタデータやカード設定し動画を上げる

youtubestudio画面

動画を実際にYouTube上に上げる前に、メタデータやカードの設定を行う必要があります。

メタデータとは、動画の「タイトル」、「サムネイル」、「説明文」「ハッシュタグ」の4つを意味し、これらのメタデータは直接的にSEO効果に影響するためそれぞれ適切なメタデータを設定する必要があります。

特にタイトルや説明文に関しては、キーワードを盛り込むことはもちろんのこと、その動画を実際に訪問し再生する前に動画の概要や内容について把握できるかということが重要になります。

また、カードとは動画再生時の画面上に表示される様々な機能となり、リンクカードやアンケートカード、チャンネルカードなどが挙げられます。

それらを活用すれば、効率的にマーケティング調査を行うことができたり、自社制作した他のチャンネルや動画へユーザーを訪問させることができます。

ステップ④:動画を宣伝する

動画を実際にアップロードしただけでは、完璧なSEO対策とは言えません。

作成した動画を宣伝することによって視聴者数を増やし、さらに集客をする必要があります。

最も一般的な宣伝方法としては、自社のホームページやSNSなどにリンクを貼る、もしくは自社のチャンネルを宣伝するためのWEBサイトやSNSのアカウントを作るなどが挙げられます。

YouTube検索においてSEO対策をする際の注意点

タイピングする

以上がYouTubeで効果的な集客を目指すためのSEO対策となります。

実際に動画を上げるまでを4つのステップで説明しましたが、それぞれの段階においてやるべきことがたくさんあるため作業が複雑になる恐れがあります。

ここでは、SEO対策をするための注意点について紹介します。

SEO対策と動画制作のバランスを意識する必要がある

4つのステップの中で、最も複雑で時間と手間がかかるのが、先程述べたステップ2の動画制作になります。

なぜなら、SEO対策の意識をしながら撮影に必要な資材や機器の準備・撮影・編集を行う必要があるからです。

動画制作に慣れていなかったり、専門の部署が社内に無い場合にはどちらかSEO対策、動画制作のどちらかに偏ってしまい順調に作業が進まない恐れもあります。

そのようなケースにおいては、作業の効率化という意味も含めてプロに依頼することをお勧めします。

YouTube検索における上位表示に不可欠な動画の作り方については、こちらをご覧ください。

世の中には、YouTubeによるSEO対策を少なからず軽視される方がいます。それは、SEO対策による動画の視聴回数やチャンネル登録者数の増加への貢献が薄いと考えられているからです。しかし、YouTube業界での数々の集客業務に携わってきた弊社としては、SEO対策による効...

YouTubeで効果的な集客を見込むSEO対策|まとめ

いかがでしたでしょうか。

冒頭でも述べた通り、YouTubeにおけるSEO対策は、通常のWEBサイトにおけるSEO対策とは大きく異なるためマーケティングや集客に携わる部署の方は、以上で紹介した内容について予め知っておく必要があります。

しかし、SEO対策をすることや動画を制作することを同時に行うことは、非常に大変な作業となるため、その場合は専門業者に依頼することも選択肢に入れておくと良いでしょう。

By


Sponsored Link