MEO対策は本当に効果があるのか?正しいやり方やメリットを解説!

実店舗をお持ちの店舗運営者には必須のMEO対策について解説!

>

  • 公開日2019年6月5日
  • 更新日2019年6月13日

MEO対策とは、Google検索でお店のページ情報を上位表示するための対策です。

「上位表示されるのは良いけど、それって本当に効果あるの?」と疑問に思われる方も多いかもしれません。

そこで本記事では、MEO対策のメリット・MEO対策の効果・MEO対策の正しいやり方について解説していきます。

MEOとは?

スマホを持つ男性

MEOとは、「Map Engine Optimization」の略称で「地図エンジン最適化」を指します。

具体的に説明しますと、Google検索で「地域名+サービス名」を入力し、検索結果のマップ枠に実店舗の情報を上位表示させる対策がMEOです。

MEOの目的としてはGoogleマップの上位表示による、ユーザーの来店数・サイトへの流入数アップとなります。

MEOは、近年ニーズが高まってきているサービスで、実店舗を展開し運営されている方にとっては効果的な集客方法の1つでしょう。

MEO対策が必要な理由

電話をしながら歩く男性

MEO対策が必要な理由は、大きく4つあります。

ここでは、MEO対策が必要な理由について見ていきましょう。

1.目立ちやすく見てもらいやすい

現在、上位に表示されるGoogleマップの表示枠は、上位3位までとなります。

競合する店舗が数多くある中で、Google検索をした時に、上位表示されるのは3店舗のみということなのです。

上位の3枠に表示することができれば、ユーザーの目に留まりやすく、見てもらいやすいため来店数や問い合わせの増加につながります。

2.スマホユーザーへのアプローチがしやすい

スマホの普及が高まり、食べたい料理や行ってみたいお店をスマホで検索して店舗に向かうという流れが定着したことで、ユーザーへのアプローチがしやすくなりました。

スマホでの検索結果においても、ファーストビューで確認できるため、店舗への集客効果が期待できます。

近年、Googleマップの情報からお店を決める人も増えているため、Googleマップでの上位表示は非常に重要になってきています。

3.SEO対策の難易度が上がっている

近年、行われたGoogleのアップデートの影響で、今まで使われていたSEO対策による上位表示が難しくなってきています

Googleアルゴリズムの精度が上がっていることもあり、SEO対策を行っても瞬時には反映されません。

費用をかけ長期にわたってSEO対策を行うよりも、まずはMEO対策で集客を始めた方が効率が良いでしょう。

4.ポータルサイトの費用が高い

食べログやホットペッパービューティーなど、ポータルサイトの掲載金額に悩む店舗運営者の方は多くいるかと思われます。

ポータルサイトでは、金額によって掲載される順位が決まるため、地域によっては費用対効果が合わないケースもあります。

一方でMEO対策を行う専門業者は、上位表示された分だけ支払う成果報酬型が多く、コストを抑えることができます。

MEO対策のメリット

マップ

では、MEO対策にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

MEO対策をする大きな4つのメリットについて解説していきます。

1.実店舗への集客力が増加する

先程も述べましたが、MEOは「地域名+サービス名」の検索結果をGoogleマップ表示枠に上位表示させる対策のことを言います。

例えば「新宿 ディナー」や「原宿 カフェ」などの、目的がはっきりしている見込み客へのアピールが可能となります。

そのため、ニーズが明確で意欲の高いユーザーに対してアプローチできることから、非常に高い集客効果が期待できます。

2.知名度・信頼感が得られる

Googleマイビジネスに登録し、口コミを集めることでユーザーから知名度や信頼感を得ることができます。

Googleマイビジネスの登録内容には、店名・住所・電話番号などのビジネスに関する情報を入力することができます。

良い口コミを集めることができれば、Googleマップ上での知名度が上がり、それを見たユーザーにも信頼感を与えることが可能です。

また、Googleマイビジネスの運営者は、口コミ対して返信することができ、ユーザーとのコミュニケーションを図ることもできます。

3.比較される競合が少ない

先程も述べましたが、MEOで上位表示される枠は、3位までです。

ポータルサイトは20位までページがあり、Googleの検索結果ページは10位まで表示されます。

Googleマップに表示されるリストはその他にもありますが、4位以下のページを見るユーザーは決して多くないと言えます。

そのため、ポータルサイトやSEOに比べて比較される競合が少なく集客の機会損失を防ぐことができます。

4.Googleストリートビューが導入できる

Googleストリートビューとは、Googleのマップ内になる機能で、世界中の建物や店舗などを360度見渡すことができるサービスのことです。

店内の内観を見ると、入店した時と同じような雰囲気を味わうことができ、来店の訴求力を高めることができます。

弊社メディアエクシードでは、Googleストリートビューの屋内撮影を承っておりますので、詳しい内容はこちらをご覧ください。

こんにちは、メディアエクシードです。皆さんは、Googleストリートビューを使用したことはありますか?Googleマップ内に搭載されている機能で、マップ上をまるで歩いているかの様な間隔で景色を見ながら目的地に向かう事が出来る機能です。そんな便利なGoogleストリ...

MEO対策の効果とは

虫眼鏡とページ

実際、MEO対策による効果はどのようなものでしょうか?

MEO対策の効果について解説していきます。

検索結果で目立つ・視認性がある

Googleの検索結果画面

Google検索で「地域名+サービス名」を入力した時、検索結果上部のマップ枠に表示されます。

PCやスマホにおいてもファーストビューで確認でき、ユーザーにとって視認性が高く目に留まりやすいため、店舗集客の増加が期待できます。

検索結果のマップ枠に表示されると、店舗までの所要時間がわかることもあり、よりリアルに店舗や施設をアピールできるでしょう。

MEO対策成功後の変化

上位表示達成を表すグラフ

上の図は、弊社メディアエクシードでMEO対策を行った飲食店のアクセス推移です。

アクセスが伸びたことで、訪問数や問い合わせ件数の増加につながります

あくまでも参考にはなりますが、特に費用対効果の面で満足されるお客様が多いと言えるでしょう。

MEO対策のやり方

PC作業をする男性

Googleマイビジネスに登録するだけでは、まだ対策は不十分と言えます。

ここからMEO対策のやり方について、さらに詳しく紹介していきます。

Googleマイビジネス最適化

MEO対策のやり方の1つに、Googleマイビジネスのページ情報の管理と最適化があります。

先程も説明しましたが、Googleマイビジネスには、店名・住所・電話番号などのビジネスに関する情報を入力します。

入力した情報は、Googleマップと連動しており、同時に見ることが可能です。

ユーザーに認識してもらうためには、まずGoogleマイビジネスの情報を埋めることが重要となります。

検索キーワードを選ぶ

MEOは、検索キーワードに基づいて上位表示されます。

例えば「新宿 居酒屋」で検索すると、「新宿」と「居酒屋」の2つのキーワードによって順位が決まります

そのため、特定のキーワードを選定して、Googleマイビジネスの店舗紹介文を作成する必要があります。

サイテーションを増やす

サイテーションとは、第三者のサイトやブログで店舗名・住所・電話番号・URLなどが掲載され、ユーザーが参照することです。

MEO対策を行う上で、サイテーションはGoogleの評価対象の1つとして、順位を決める重要な要素とります。

サーテーションを増やすことができれば、サイトの信頼性も高まり、検索順位にも良い影響を与えます

サイテーションに関する詳しい内容は、こちらからご覧ください。

MEO対策だけでなく、Google検索の上位表示化にも良い影響を与えるとされる「サイテーション」。サイテーションとは、第三者のサイトやブログなどで「引用・言及」されることです。本記事では、次のような疑問やMEO対策でお困りの方に向けて解説していきます。「そも...

SNSページで使って露出を増やす

一見、「MEO対策とは関係ないのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、店舗に関する情報を発信し、露出を増やすことがGoogleの評価にもつながります。

そのため、Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSページを作成し、積極的に情報発信することはMEOにも良い影響を与えます。

写真や動画を増やす

MEO対策において、Googleマイビジネスの写真や動画を増やすことは、検索順位に影響を与える重要な要素となります。

Googleは、店内・外観など各カテゴリーに3枚以上の写真を投稿することを推奨しています。

そのため、屋内ストリートビューや料理など店舗に関連する写真をできるだけ投稿し、ユーザーにアピールしましょう。

MEO対策の注意点

グラフ分析をしている

Googleの規定を無視したMEO対策をすると、ペナルティを受ける可能性があります。

ここでは、MEO対策の注意点について解説していきます。

あくまでもサービスの質があってこそ

実際に店舗へ行って利用した人の中には、良くなかった評価を口コミ投稿する人もいるでしょう。

Googleマイビジネスの口コミを削除できるかは、Googleポリシーの基準により判断されます。

 

例えば、悪意・暴力的・不適切なコンテンツ・宣伝目的のコンテンツなどの場合は削除できる可能性があります。

しかし、Googleポリシーに該当しない場合は、口コミの削除は難しいと言えます。

そのため、店舗の情報やサービスの質の向上に努めることが重要となるでしょう。

掲載した情報を統一する

マイビジネスや他の媒体で掲載された店舗情報は、正しいのか確認し統一する必要があります。

特に住所や番地の表記には注意が必要です。

間違った情報が掲載されるとGoogleマイビジネスの評価が分散する恐れがあります。

そのため、店舗名や住所の表記、電話番号などを統一して正確な情報を掲載しましょう。

MEO対策の効果とメリット|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、MEO対策のメリット・MEO対策の効果・MEO対策の正しいやり方について解説しました。

弊社メディアエクシードでは、初期費用0円で完全成果報酬型のMEO対策サービスを行っております。

「ポータルサイトへの掲載やSEO対策を行っているけど費用対効果が合わずに悩んでいる」という方や、「すでにMEO対策を始めているが、成果が出ずに店舗集客で困っている」という方は、一度お問い合わせください。

実店舗をお持ちの企業様や個人様のご相談・ご要望にお応えします!


お問い合わせはこちら



By

Sponsored Link