アメリカに続いて日本でも『カセットテープ』再ブーム!若者にも人気!

アメリカに続いて日本でも『カセットテープ』再ブーム!若者にも人気!

>

スポンサードリンク

最近では、音楽はスマホで聴く人が主流になってきましたが、アメリカから『カセットテープ』が再熱して、日本でも再ブームが起きています。カッセトテープを聴いていた世代だけではなく、若い世代にも大人気。気になるニュースをチェックしましょう。

 

■:スタートはアメリカから?『カセットテープ』、再ブーム

cassette-tapes-for-sale

アメリカのミネソタ州にあるカセットテープを作っている工場では、カセットの生産が追いつかず、嬉しい悲鳴をあげています。カセットテープの需要は、アーティストが作った音源タイプと空きカセットでユーザーが自由に音楽を録音できるタイプがあります。デジタル音源にはない、カセット独自の音源に魅了される人が増え続けて、現在のブームに至りました。

CDやmp3プレイヤー(スマホやタブレットなど)で音楽を聴いていた若者世代も、空きカセットに自分の好きな音楽を入れて楽しむのがブームです。

 

自分の好みで音源を作って、DJのようにミックスして楽しむ人まで現れて、カセットブームを後押ししています。人気アーティスもこぞって、カセットテープでアルバムをリリースしています。

 

■:アメリカに続いて日本でも『カセットテープ』再ブーム!若者にも人気!

96958a9f889debebe1ebe3eaebe2e2e5e2e6e0e2e3e4e2e2e2e2e2e2-dsxzzo9939231007042016000000-pb1-14

最新の音楽を発信し続ける、渋谷HMVではカセットコーナーを店舗の一角に作り、売れ行きは好調だそうです。売れ行きを伸ばし続ける、カセットテープ、レコードに的を絞り、新宿にも店舗を増やしました。(2016年10月1日オープン)

body_164551

 急激に高まったカセット熱に合わせて、豊富な品揃えでユーザーのニーズに応えています。また、カセットテープユーザーがより音楽ライフを楽しめるように、アクセサリーやバックなどの関連小物の品揃えも充実しています。

body_164628

body_164641

『ビンテージカセットバック』には、お気に入りのカセットを収納できる一点物。

コレクターに人気を呼びそうです。

 

■:アメリカに続いて日本でも『カセットテープ』再ブーム!専門店オープン!

slide05

中目黒の住宅街に、カセットテープ専門店「waltz(ワルツ)」がオープンしました。2015年8月オープンから、爆発的な人気を誇り、店内には国内外の音楽テープが5000本。携帯音楽プレーヤー『ウォークマン』などの商品が並び、ユーザーを楽しませています。

 

2017年は、カセットテープから音楽をスタートしませんか。

Aida Minamoto

【参照】

※ Cassettes make unexpected comeback in the age of digital downloads

※ 【潜入レポ】HMV record shop 新宿ALTA 10/1オープン

※ waltz

mapAddress
4-15-5 Nakameguro, Meguro, Tokyo, 153-0061
Phone
03-5734-1017
Hours Open
13:00 – 20:00
Close
Monday
Contact
info@waltz-store.co.jp

 

スポンサードリンク
Sponsored Link