期間限定!「スマートフォントイレットペーパー」が成田空港に出現!?

期間限定!「スマートフォントイレットペーパー」が成田空港に出現!?

>

年末年始のお休みで海外旅行に行く予定がありますか?成田空港では、世界も驚きのサービスがスタートしました「スマートフォントイレットペーパー」。空港に行くなら、絶対に使いたい!期間限定のこのサービス。イギリスBBCニュースが報道してから、世界中で話題になっています。早速、詳細をチェックしていきましょう。

 

■:絶対に忘れないで!東京成田国際空港で「スマホトイレットペーパー」

_93101717_docomo

成田空のトイレに、スマホ画面をきれいにする「スマホ専用トイレットペーパー」が設置されました。NTTドコモが用意した「スマホ専用トイレットペーパー」には、旅行者向けにドコモWi-Fiサービスや旅行ガイドアプリについて、説明がされています。

この「スマホ専用トイレットペーパー」は、2017年3月までの期間限定設置で、到着ロビー付近にあるトイレ7箇所で見られます。

ソーシャルメディアでは、世界中で驚きの声が上がっています。日本のトイレは、世界的に有名で“清潔”で“ハイテク”というイメージがあることから、「スマホ専用トイレットペーパー」も人気を呼びそうです。

 

このスマホトイレットペーパーを仕掛けたNTTドコモでは、公式YouTubeチャンネルで「日本のトレイの使い方」を紹介しています。

外国人旅行者向けに、“和式”スタイルの使い方やウォッシュレットの使い方を紹介しています。最後に、「スマートフォンは便座の5倍以上の雑菌が付着しています」と知らせ、『スマートフォン専用トイレットペーパー』を使って、スマホ画面を綺麗にしてくださいと注意を促しています。

 

■:スマートフォンはクリーニングした方がいいの?

Human hand cleaning cell phone.

私たちは、日常生活で多くの細菌やばい菌に囲まれています。見た目には、キレイに感じても細菌やばい菌が潜んでいます。私たちは疲れた時には、免疫力が下がり、細菌やばい菌に感染して、体調を崩します。原始的な方法ですが、“うがい”と“手洗い”は、ばい菌や細菌からの感染予防には、一番効果があります。

 

アナタがスマートフォンユーザーなら、定期的にクリーニングをすることをオススメします。どんなに手洗いで”手”をキレイにしても、ばい菌だらけのスマホを触っていたら、手洗いの効果はありません。スマホをキレイにするには、アルコール除菌のできるウェットティッシュなどで優しく拭きましょう。

 

1日のどこかでクリーニングの時間を決めましょう。

例えば、就寝2時間前には、スマホをキレイにする習慣をつける。スマホケースも同時にキレイにしましょう。就寝2時間前に、スマホをクリーニングしたら、触らない。これで、液晶ディスプレイから受ける刺激を避けることができ、睡眠の質が向上します。

Aida Minamoto

【参照】

※ ‘Smartphone toilet paper’ at Tokyo airport

 

 

 

 

Sponsored Link