まとめエクシード

自宅・個人で使っているパソコンメーカーランキング!やはり国内メーカーが強し!

パソコンメーカーランキング!国内メーカーが愛される理由

>

こんにちわ、メディアエクシードです。

今、このページを見ているそこのあなた!パソコンorスマホ、どちらで拝見されていますか?
今回のアンケート調査はスマホはちょっと置いておいて、パソコンに関するアンケートを実施しました!

パソコンと言ってもたくさんのメーカーがあり、デスクトップ型ノート型に分かれるかと思います。
それぞれにメリットやデメリットが存在するので、先ずはランキングの前に二つの型の良い点悪い点を見て行く事にしましょう!

 

pc31  ~デスクトップ型のメリット       ~デスクトップ型のデメリット
  ・画面が大きく、作業しやすい        ・設置する場所が必要
  ・画像や動画を大きな画面で見れる      ・簡単に移動する事が出来ない
  ・安価で良い性能の物が購入出来る      ・停電をした時に使用が不可
  ・本体とモニタを好みで選べる        ・消費電力が多くなってしまう
  ・キーボードも好みで変えれる        ・携帯性が無い為、持ち運びが不可
  ・拡張性があり、機能を追加し易い      ・収納しにくく、場所を取る

自宅でバリバリパソコンを使う人はデスクトップパソコンの方が良さそうなイメージですね。
ノートパソコンよりも値段は安く、コスパ重視でノートパソコンを選ばない人もまだ多くいるとか。


     ~ノート型のメリット            ~ノート型のデメリットpc30
  ・屋内や屋外を問わずに持ち運べる         ・デスクトップ型に比べ機能や性能が悪い
  ・設置する場所が要らない             ・画面が小さいので作業しづらい
  ・小さいので置く場所が選べる           ・形が小さいので熱が籠りやすい
  ・自分の好きな場所で使う事が出来る        ・修理時に一切使えなくなる
  ・バッテリー式なので停電でも使用可能       ・小型化されている為、価格が高い
  ・小さいので収納し易い              ・パーツの増設や交換が難しい

ノートパソコンは持ち運びが便利なので、場所を問わずに使用する人はノートパソコンの方が便利ですね。
何を重視するかによって大きく変わると思いますが、今はどこに行ってもノートパソコンを使っている人を良く見ます。


(※デスクトップ型とノート型には様々なモデルが存在しています。全ての両者のモデルにメリットやデメリットが当てはまるとは言えないですが、ここではデスクトップはタワー型を、ノート型の場合は12~14インチのモデルを想定しました。)


デスクトップ型とノート型では様々なメリットやデメリットがある事が分かりました!
では実際に使っているパソコンのメーカー別アンケート結果を見て頂く事にしましょう!

パソコンはどこのメーカーを使ってる?
上位の3位が選ばれた理由って??
やっぱり国内のメーカーが強い???

みんなが使ってるパソコンはどこのメーカーが多い?

Q.パソコンはどこのメーカーを使ってますか?

image-(5)

はい!結果発表のお時間です!(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン♪

第1位・・・NEC(日本電気)
第2位・・・Apple(Apple Inc.)
第3位・・・富士通(富士通株式会社)
第4位・・・東芝(株式会社東芝)
第5位・・・DELL(Dell Inc.)
第6位・・・SONY(ソニー株式会社)
第7位・・・自作
第8位・・・レノボ(Lenovo Corporation)
第9位・・・hp(日本ヒューレット・パッカード)
第10位・・Panasonic(パナソニック株式会社)          ・・・・・と、このような結果になりました!

上位の3位が選ばれた理由って??

NEC(日本電気)  ※国内メーカー

・国内メーカーなので。(30代/女性)
・サポートセンターの対応が素晴らしいです。たまたま運が良かったのかもしれませんが10年くらいは平気で動きます。(30代/女性)
・サポートが無料だから。(50代/男性)
・デザインや性能、価格などで。(30代/女性)
・初めて買ったパソコンがNECでそれ以来、同じメーカーを使用している。(20代/女性)
・安かったから。(20代/女性)
・画面が綺麗だから。(30代/男性)
・購入当時の性能と、自分の財布との相談で決めました。(30代/女性)
・信頼のおけるメーカーだから。(30代/女性)
・たまたま安かったのがNECでした。(30代/女性) 000_588x

000000007856

 

 

 

 

 

 

 


Apple(Apple Inc.)  ※海外メーカー

・お洒落なので。(20代/女性)
・余計なソフトや説明がなくつくりがシンプルで使いやすいからです。(30代/男性)
・使いやすいしおしゃれだから。(40代/女性)
・apple社の商品が好きだから。(30代/男性)
・Mac以外は考えられない。(20代/女性)
・家族がApple好きなので、パソコン関係はAppleで統一されています。(40代/女性)
・MacBook Pro愛用です。iPhoneとの相性がいいので。(20代/女性)
・携帯電話でiPhoneを使っているので。(30代/女性)
・使いやすい!(20代/女性)
・元はウィンドウズだったけどマックの方がかっこいいから。(30代/男性)

IMACMACBOOKPRO



富士通(富士通株式会社)  ※国内メーカー


・形が気に入ったから。(40代/女性)
・一番信頼出来て、富士通以外は使ったことが無いから。(50代/女性)
・安かったので選びました。(40代/女性)
・初めて買ったメーカーで愛着があるので。(40代/男性)
・昔から使っているから。(20代/女性)
・これが良いと電気屋さんに勧められたから。(40代/女性)
・ノートでも小さすぎず薄すぎない、安定感があるから。(40代/女性)
・国内メーカーだから海外よりも安心して使えるから。(20代/男性)
・テンキーがあって使いやすいから。(30代/女性)
・もらい物なので。(10代/男性)

20130605135530_773_SD-DPC13_1


やっぱり国内のメーカーが強い???

上位のランキングには国内メーカーのパソコンが多い事が分かりました。
日本製だと信頼性もありますし、日本の景気の為にも日本のメーカーを応援したいという方がいる様に思いました(^_-)-☆
故障をする可能性が低いという事、そして品質も良くサポートの高さにも期待する事が出来ます。

日本国内で、自分の国のメーカーが作っている製品が売れる事は不思議ではありませんが、パソコンの場合だと世界で最もシェアが多いと言われている
海外メーカーのパソコンはスペックと比べても安価で、同じ予算があれば海外のメーカーを選んだ方が性能が良いパソコンを購入する事が出来ます。

ですが、それはCPUの性能であったり、メモリの容量等、表面的な部分のスペックだけを見て判断した場合の話であり、いざ中身を良く見てみると、
スペックの割には価格が高価に見える日本のパソコンには、価格に見合った価値が備わっている事がハッキリと分かります。
その価値が自分のニーズに見合っているのなら、例えスペックの割には価格が高価でも、日本製のパソコンを買う価値があると思っています!

第1位に選ばれたNEC(日本電気)は2015年~2016年の日経コンピュータ顧客満足度調査でノートPC部門が第1位に選ばれており、
個人用のモデルでも世界最軽量を追及している事で有名です。総合的に見て品質も高く、国内のシェアはやはりNo.1らしいです。
音響の面ではヤマハや、画面に関してはIGZOの液晶を多数採用しており、格安なアウトレットパソコンから高額モデルまで存在しています。


第3位の富士通(富士通株式会社)はスパコンでも有名な「京」の開発にも携わっている日本の会社です。
有名な富士通のブランドはFMV(エフエムブイ)やLIFEBOOK(ライフブック)等があり、キーの打ち易さや目が疲れにくい画面等、
ユーザー目線でパソコンの開発を行っている印象が強く伝わってくるメーカーです。ネット販売というよりも、
家電量販店で購入を促すという戦略を取っており、画面はNECと同様にIGZO液晶、音響の面では、オンキョーやパイオニア等と提携しています。


あなたの使っているメーカーは入っていましたか?

illust2031

最近はWindowsよりMac派!という声が良く聞こえて来ますが、それぞれのパソコンの利点を比較し、自分に合った使いやすいパソコンを使うのが一番だと思っています。
デスクトップパソコンにも利点があり、ノートパソコンにも利点があるように、メーカーにも様々な利点があるので、自分に合う使いやすいパソコンを見つけて、ネットライフを今まで以上に楽しみましょう!



Sponsored Link